2015年07月29日09時00分

iPhone使って健康に!ヘルスケアで自分の活動量を計測しよう

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんにちは。

 iPhoneと連動する活動量計を使ってますか? 私は現在MisFitという活動量計を使っています。でも、この活動量計を使うまでは、iPhone本体だけで歩数などを計測してました。

 こういったデバイスやApple Watchなどの手首に着ける機器を持っていなくても、iOS8を使ってる方なら誰でも『ヘルスケア』アプリは使えます。今回はiPhoneで運動を計測できる『ヘルスケア』に“歩数”を連携させて管理する方法をご紹介します。

iOSTips

 ハートマークが目印の“ヘルスケア”アプリを開きます。

iOSTips

 画面下のメニューアイコンの左から2番目にある“ヘルスケアデータ”を押し、一覧から“フィットネス”を選択します。

iOSTips

 フィットネスの項目がいろいろ出ますので、その中から“歩数”を選びましょう。

iOSTips

 歩数のグラフが表示されたら、メニューから“ダッシュボードに表示”のスイッチをオンにします。

iOSTips

 登録したら、画面下のメニューアイコンから左端の“ダッシュボード”へ進みます。すると、各グラフの中に歩数のカードが追加表示されました。もちろん、ほかの項目も同じようにダッシュボード上で一括管理が可能になります。

 Apple Watchをはじめとするさまざまなデバイスとも連携しますし、対応アプリも増えてきています。せっかくの夏休み、ちょっと運動不足な身体を切り替えたいというみなさま、まずは“歩数”から設定してみてはいかがでしょうか。

※iOS8.4で検証しました。

■あわせて読みたいiOS Tips
iPhoneでメディカルIDを設定すると緊急時にあなたの助けになります
iPhoneのパスコードを10回間違えるとデータが全部消えます
iPhoneのブラウザーで一番下まで瞬間スクロールさせる荒技

■まとめて読みたい方をこちら
iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

■つばさが紹介したiPhoneテクニックが動画になりました
iPhone使い方講座

つばさのFacebook

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking