2015年07月08日08時30分

iPhoneがロック中なのにコントロールセンターが立ち上がるのを防ぐ方法

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんにちは。

 iPhoneにロックをかけていたのに、いつの間にか懐中電灯がついていて「気がついたら電池の残量がほとんどない!」ということはありませんか? 私はたまにありまして、バッグの中を探っていたときにiPhoneに触れてしまったのかLEDがつきっぱなしで、取材先に着いたら電池切れで困ったことに……。モバイルバッテリーを持ってたから事なきを得ましたが、そうじゃなかったら……と考えただけで怖くなるような出来事です。今日は同じような経験したことある方にオススメしたい、ロック中のコントロールセンターの起動を制限する方法です。

iOSTips

 ロック画面の下にある横棒を上にスライドするとコントロールセンターが開きます。その左下にある懐中電灯のマーク、何かの拍子に触れているんでしょうね。鞄の中でフラッシュのLEDが点灯しっぱなしになっていました。このほかにもWiFiのオンオフや機内モードなど根本的な機能が集中していますので、本当はオフにしたくないですが、起動しないようにもできます。

iOSTips

 設定→“コントロールセンター”を選択します。

iOSTips

 すると、ロック画面の状態でも表示するか、そしてアプリ内でも表示させるかのオンオフを選択できます。

 画面をスクロールしようと思ったら、意図せずコントロールセンターが立ち上がることもあるので、困ってる方は一度設定を変えてみてはいかがでしょうか。

※iOS8.4で検証しました。

■あわせて読みたいiOS Tips
iPhoneで大文字の英字を連続で打てるCaps Lockの使い方
iPhoneで誤変換したら打ち直すよりも再変換が圧倒的に速い
iPhoneの味気ないキーボードはきれいなテーマに着せ替えよう

iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

つばさのFacebook

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking