2015年04月10日13時30分

ソフトバンク版iPhone 6でVoLTEを設定できない場合の対処法

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 引き続きヒロ&アスカでお届けしております。iOSのアップデートで3キャリアそろってVoLTEに対応しました。SIMの差し替えなどは必要ないようですが、ソフトバンク版では『設定』アプリ→“モバイル通信”でVoLTEをオンにする前にやるべきことがあります。

VoLTE
↑iOS 8.2までは「4Gをオンにする」という項目しかありません。
VoLTE
↑アップデート適用後。『設定』→“モバイルデータ通信”を開くと細目が追加されていることがわかります。
VoLTE
↑初期状態では“データ通信”のみとなっているので、ここを“音声通話およびデータ”に切り替えたいところです。
VoLTE
↑しかし、無情にも拒否られてしまいます。

 ソフトバンク版のiPhone 6シリーズでは、端末側で設定する前にMy SoftBankにアクセスして契約内容を変更する必要があります。この手続きを済ませないと、先ほどのように設定できないのです。

 具体的には、My SoftBankで“VoLTEオプション”というサービスを見つけて、これに加入すればOK。月額料金や初期費用などは無料で、契約を済ませるだけで使えるようになります。

VoLTE
↑My SoftBankで“VoLTEオプション”が見つからないときは、“サービスで探す”から“は行”を選びましょう。VoLTEは“ヴォルテ”ではなく“ボルテ”なので。
VoLTE
↑これで準備完了。

 他キャリアと比べてちょっと手間がかかりますが、これによって通話中も4G回線が使えるようになるので、電話で話しながらのウェブ検索や地図の閲覧がより快適になりますね。

■設定方法は動画で確認!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking