2015年04月09日04時00分

iOS 8.3とキャリアアップデートの提供開始でiPhone 6シリーズが3キャリア同時にVoLTE対応に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、おはこんばんちは。週刊アスキーの吉田ヒロと、そろそろどうなるかわからないアスカ(アックン・オッペンハイマー)の2名でお届けしております。そんなことよりiOS 8.3がリリースされましたよ! 最大の変更点は全キャリア同時にVoLTE(4Gによる高音質通話)に対応したことでしょう。さらにau版はコンカレント通信(通信と通話の同時利用)が可能になりました(詳細は続報を準備中です)。

 なお、iPhone 6および6 PlusでiOS 8.3アップデートを適用後、さらにキャリアアップデートをかけると、これまでトグルだった4G/LTEの設定に細目が出現します。

VoLTE VoLTE
↑ソフトウェアアップデートをかけるとiOS 8.3が出現します。 ↑iOS 8.3にアップデートすると、すかさずキャリアアップデートが降ってきます。これを適用しないとVoLTE対応とはなりません。
VoLTE
Appleの米国サイトでは、VoLTEの対応キャリアとして、ドコモとKDDI(au)、ソフトバンクが早くも名を連ねていますね。

■ドコモ版

VoLTE
↑iOS 8.2までの『設定』アプリの“モバイルデータ通信”には、“LTE回線を使用”というトグルスイッチしかありません。
VoLTE
↑iOS 8.3とキャリアアップデートを適用すると、“モバイルデータ通信”に細目が現れます。
VoLTE
↑ドコモの場合、アップデート後には自動的に“音声通話およびデータ”が選ばれているので、このままでVoLTE通信が可能になります。

■au版

VoLTE
↑コチラはau版。ドコモ版とは異なり、『設定』アプリの“モバイルデータ通信”はLTEではなく4Gになってます。
VoLTE
↑iOS 8.3とキャリアアップデートを適用すると細目が加わります。デフォルトでは“データ通信”になってます。
VoLTE
↑この画面で“音声通話およびデータ”に切り替えましょう。これでiPhone 6がVoLTE対応になるうえ、コンカレント通信が可能になります(他キャリアは対応済み)。

■ソフトバンク版

VoLTE
↑こちらはソフトバンク版。au版と同様にiOS 8.2までは「4Gをオンにする」という項目しかあーりません。
VoLTE
↑『設定』→“モバイルデータ通信”を開くと細目が追加されていることがわかります。
VoLTE
↑デフォルトは“データ通信のみ”なので“音声通話およびデータ”をチェックします。
VoLTE
↑しかし、ソフトバンク版では「このアカウントで4G回線による通話機能をオンにするには、ソフトバンクモバイルに問い合わせてください。」というメッセージが出るのみで設定できませんでした。
VoLTE
↑ソフトバンク版では、My SoftBankにログインして“申し込み可能なサービス”から“VoLTE“オプションに加入することで利用可能になります。
VoLTE
↑月額利用料金などは無料のうえ、My SoftBankで設定後にiPhoneの『設定』アプリで“音声通話およびデータ”をチェックすれば使えるようになります。

 ちなみに、VoLTEで音声通話を試してみたところ、確かに音声がクリアーに聞こえるようになりますが、電話の画面には“HD”と“+”とかの表示などはありません。

VoLTE
↑VoLTE通話でも特に画面表示は変わりませんが、これまでは通話時に3Gに切り替わっていた表示が4Gのままであることがわかります。

 音質以外のメリットとしては、コンカレント通信ですね。これまでは通信方式の制約で、通話中にデータ通信ができなかったau版iPhoneで、電話しながらマップやウェブブラウザーを操作できるようになります。ドコモやソフトバンクは従来もコンカレント通信が可能だったのですが、VoLTEに対応することで通話中も4Gのまま高速なデータ通信が可能になります。

VoLTE VoLTE
↑通話しながら「マップ」アプリで地図を調べることも可能です。 ↑もちろんSafariでのウェブブラウズも!

 そのほかの更新点は以下のとおりです……。というか、修正点が多すぎですね。

VoLTE
VoLTE VoLTE
VoLTE VoLTE

 なお、VoLTE通話はiPhoneと対応するAndroid間でも可能ですが、当面は同一キャリアに限られます。SIMフリーiPhone+格安SIMの組み合わせではどうなるかなど、追って検証します、アスカが。

(2015.04.09 13:00追記)ドコモ版の設定画面を差し替えました。ドコモ版の場合、アップデートを適用すると自動的にVoLTE通信が可能になるので、特に設定の必要はありません。

(2015.04.09 13:15追記)ソフトバンク版の設定画面を追加しました。ソフトバンク版の場合、My SoftBankにログインして手続きを進めれば、無料でVoLTE通信を利用可能になります。

■設定方法はこちらの動画もチェック

■関連サイト
Apple(Make calls using Voice over LTE (VoLTE) on iPhone 6 and iPhone 6 Plus

関連記事

あわせて読みたい

follow us in feedly

最新のニュース

もう読んだ!? 週アス冬の増刊号 秘密情報局

アスキーストア人気ランキング

特集

Comic

アクセスランキング

Like Ranking

BEST BUY

みんなが買っている最新アイテムはこれだ!

Amazon.co.jp