2015年03月31日08時00分

モモ妹が徹底解説! ソネットの光コラボレーションに迫る[PR]

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんにちは。いつもモバイルや通信関連などを追いかけている週アスのゆうこばです。最近周囲の後輩や友だちから、「ニュースとかで見かける“光コラボレーション”って何?」というようなことをよく聞かれます。新生活開始にあわせて引っ越しをすませて、ネット回線も見直してみようかな?ということでしょうか。

 でも、自分はいまだに自宅暮らしなので、さまざまな会社が提供している“光コラボレーション”モデルを使ったサービスについてあまり詳しくありません。さて、どうしたものか……。

ソネット
↑そんなとき
ソネット
↑So-netのモモ妹が
ソネット
↑編集部にやってきた!

●So-net 光 コラボレーションとは?

 しがない自分の目の前に突如あらわれたのは、PR担当のモモ妹。日本各地でイベントなどの取材に大忙しの彼女ですが、今回はSo-netの“光コラボレーション”について解説しに週アス編集部に来てくれたようです。

 まず、光コラボレーション第1のポイントは?

So-net
↑フレッツ光ユーザーなら月額料金が安くなる!

  So-net 光 コラボレーションは、NTT東西が提供する光ファイバー回線をつかってSo-netが提供する新しいインターネットサービス。現在フレッツ光回線を使っている人はカンタンに乗り換え(転用)でき、月額基本料金を抑えられます。

ソネット
↑光コラボレーションでは、So-netが回線とISPとしての機能を同時に提供する。

 では、肝心の料金はどのように抑えられるのか? それが第2のポイント。

So-net
↑毎月500円以上割り引き。しかも、契約年数ごとに割り引き額が増加!

  光コラボではない一般的な光回線の場合、月々の基本料金は5000(回線使用料)+700(ISP使用料)で5700円前後。So-netの光コラボレーションに申し込み“So-net 長割 for 光 コラボレーション”に加入すると月額500円引き。また、戸建ての場合は1年目さらに月額100円引き、2年目は月額200円引き……と年々割り引き額が増加。戸建て契約5年目以降は最大で月額500円割り引き(あわせて月額1000円引き)となります。ちなみに、戸建ての場合は基本料金が月額5700円で、5年目以降は月額4700円。マンションの場合は基本料金が月額4600円で、5年目以降は月額3800円(月額800円引き)ですので、割り引き幅で言えば戸建ての方が大きいです。

ソネット
↑割り引き額(戸建て)のイメージ。年々割り引き額が増えていくのがわかる。

 なお、今回紹介した料金は既にフレッツ光回線を使っている人向けのもの。これから光回線を引きたいと考えている人向けには、契約したときから通常の月額900円引き(30ヵ月間、31ヵ月目からは月額500円引き)になります。

●“料金が安くなるだけ”じゃない!

So-net
So-net
↑3ヵ月分のセキュリティーソフト付き+通信回線は最大概ね1Gbps。

 光コラボレーション契約の際、『カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ』に申し込めば、最大3ヵ月間セキュリティーソフトが無料。最大5台のWindows PC/Tablet、Mac、Androidに対応しているのでネットにつながるさまざまな機器を保護することができます。

 また、肝心の通信回線も住んでいる場所の光回線タイプによって変動するものの、最大概ね1Gbpsの高速通信を実現。オンラインゲームの通信や映画などの動画コンテンツの視聴も快適です。また、一部を除きフレッツ光のオプションサービスにも加入できるので、自分の生活スタイルにあわせたプランにカスタマイズ可能です。

●スマホなどとのセット割り引きはないの?

ソネット
↑モモ妹先生に質問です!

 ここまでで、So-netの光コラボレーションの概要はつかめてきました。ところで、今各通信事業者は光回線とモバイル回線をあわせたセット割り引きをやっていますが、So-netには同じようなものはないのでしょうか?

So-net
↑“So-net 光 コラボレーション×auセット割”があります!

 光コラボレーション契約者でauの各プランに契約している場合は、“So-net 光 コラボレーション×auセット割”により光回線の月額使用料金が最大1200円引きになります。

ソネット
↑auセット割のイメージ。

  例えば、マンション住まいで“So-net 光 コラボレーション”に契約して、auのスマホ(カケ放題・データ定額5GB)を1台利用している場合は、光回線転用直後の料金は以下のようになります。

●au請求分
電話カケ放題プラン(V)(誰でも割に加入後) 2700円
データ定額5(V) 5000円
LTE NET 300円
小計 8000円

●So-net請求分
So-net 光 コラボレーション(マンション) 4600円
So-net 長割 for 光 コラボレーション -500円
So-net 光 コラボレーション×auセット割 -1200円
小計 2900円

●合計 1万900円

  なお、auとのセット割はauの契約プランによって変動します。ただし、2015年3月〜8月利用分はキャンペーンで対象契約プランが多いのでぜひチェックしてみてください。

ソネット
↑auとの契約内容によって割り引き額は異なる。
ソネット
↑つまり、So-net 光 コラボレーションに契約するのは……
ソネット
↑今でしょ!!

 以上がモモ妹先生に教えてもらったこと。これで自分も安心して友だちに光コラボのことを伝えられそう。光回線の利用料金をグッと押さえたいと思っているみなさまは、ぜひSo-netの公式ページも参考にしてください。

ソネット ソネット
↑モモ妹は週アスと ↑そして女性編集者と仲良くなって帰っていきました。
So-net

提供:So-net

※本記事の価格はすべて税抜きです。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking