2015年02月05日20時30分

新モデルの『Razer Blade』は厚さ17.8ミリを継承しながらも新型GeForceを搭載!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Razerが薄型ゲーミングノートPC『Razer Blade』の新モデルを海外発表・発売した。日本での展開は未定だ。直販価格は2199ドルより。

Razer Blade

 新モデルでは、GPUにGeForce GTX970M、ディスプレーは3200×1800ドットの14インチタッチIGZO液晶を採用している(フルHDモデルも用意)。また、CPUはCore i7-4720HQ(2.6GHz、最大3.6GHz)、メモリー16GBを搭載。ストレージは128GB/256GB/512GB SSDが選べる。

Razer Blade
↑キーボード部には従来モデルと同様に緑のバックライトを備える。さらに、タッチパッドは物理ボタンを備えている。
Razer Blade
Razer Blade
↑側面には緑色のUSB3.0を3基とHDMI出力ポートを備える。厚さは17.8ミリで重量は2.03キロと、一般的なゲーミングノートPCと比べれば薄く軽い。

 最新GPUのGeForce GTX970Mを搭載しつつ従来機と同様の薄さを継承しており、今後の日本の展開に期待が高まる。熱効率から騒音レベルまでいろいろ検証したくなる1台だ。

■おもなスペック
CPU Core i7-4720HQ(2.6GHz、最大3.6GHz)
ディスプレー 14インチIGZO液晶(3200×1800ドット、10点タッチ対応、262dpi)
メモリー 16GB
ストレージ 128GB/256GB/512GB SSD
GPU GeForce GTX970M
インターフェース USB3.0、HDMI出力、イヤホンジャックほか
サイズ/重量 345(W)×235(D)×17.8(H)mm/2.03kg

■関連記事
Razer Blade製品ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking