2014年12月22日16時00分

12/31まで5000円引き!SHIELDタブレットのTwitch配信方法を動画で解説

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 『NVIDIA SHIELDタブレット』は、デスクトップ用GPUと同じアーキテクチャで設計されたプロセッサー“Tegra K1”を搭載するゲーマー必携タブレット。Android 5.0(Lollipop)アップデートにも対応しましたよね。
 SHIELDタブレットのスゴイところは、タブレット単体でTwitchにゲームプレイ動画の配信ができる点! ……と言われても、なんだか難しそうと思いませんか? ゲーム班のジサトラアキラに教えてもらったら、あまりに簡単で肩すかしを食らいました。なんだよ早く言えよ〜、ということで動画でご紹介します。

NVIDIA SHIELDタブレット 初回限定 3点セット

SHIELD TABLET

 タブレット本体、コントローラー、専用カバーのセット。カバーはスクリーンを守るだけでなく、角度を固定するスタンドとしても使えます。

SHIELDタブレット SHIELDタブレット

 ノートPCに表示されたTwitch画面に、プレイ中の人の顔が表示されています。これが、SHIELDタブレットのみでできちゃうのは魅力! 別途Webカメラや配信用PCを用意する必要もありません。

SHIELDタブレット

 さっそく動画でやり方を観てみましょう。

 画面を上から引き下ろし、Androidの通知領域を表示させると“共有”というビデオマークのアイコンが並んでいます。

SHIELDタブレット

 Twitchのコメント表示、自動録画などのオン・オフを細かく設定可能。

SHIELDタブレット

 自分の顔を表示するウィンドウの位置は自由に動かせるので、ゲームプレイのジャマになりません。

SHIELDタブレット

 ゲームプレイ動画配信に興味はあったけど、機材の準備か大変そうだしな〜と思っていた方はこれだけで一気に解決しちゃいますね。もちろん、SHIELDタブレットの魅力はゲームプレイ動画配信だけではありません。自宅では大画面テレビに出力してコントローラーでプレイできます。

SHIELDタブレット

 精密な検知が可能なスタイラスペンも本体に収納。インストール済みのペイントアプリでは、まるでキャンバスに描いているような油彩の質感や紙に絵の具がにじむ様子を再現しています。

SHIELDタブレット

●主なスペック
OS Android4.4
プロセッサー NVIDIA Tegra K1、CPU:ARM Cortex A15(最大2.2GHz)、GPU:192コア GeForce“Kepler”GPU
液晶ディスプレー 8インチIPS(1920×1200ドット)
メモリー/ストレージ 2GB/16GB eMMC カメラ 500万画素/500万画素(イン/アウト)
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n(5GHz、2×2MIMO対応)、Bluetooth 4.0
インターフェース Mini HDMI1.4a、マイクロUSB、Micro SDカードスロット(最大128GB)ほか
バッテリー容量 19.75Wh(HDビデオ再生約10時間)
サイズ/重量 221(W)×126(D)×9.2(H)mm/約370g

 オンライン購入はこちらでどうぞ(品切れてしまったらすみません)。アスキーストアでは12月31日まで、SHIELDタブレットを5000円引きで購入できる期間限定クーポンを提供中。この機会をお見逃しなく!予定数に到達次第の終了となりますのでお急ぎ下さい。なお、液晶保護フィルムの無償バンドルは予定数に達したため終了いたしました。

アスキーストアならクーポンコードで5000円引き
489376
(使用期限は2014年12月31日まで)
クーポンの使い方はコチラ

NVIDIA SHIELDタブレット 初回限定 3点セットをアスキーストアでいますぐ購入
アスキーストアで購入

アスキーストア
アスキーストア店員うえの&やまぐち

 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。店員コンビによる動画の商品紹介は、ひと目で商品の機能や特徴、サイズ感がわかるので購入検討時に必見です! アスキーストアの公式TwitterやFacebookは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます。ぜひフォローしてね!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking