2014年10月16日13時30分

ネット企業12社がつながる“中心のないポータル” 『Syn.alliance』設立

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
20141016syndot

 新しいモバイルインターネットの体験を創出することを目指した『Syn.(シンドット)』構想に賛同するインターネット企業が創設した連合体『Syn.alliance(シンドットアライアンス)』は、各社サービスの合計月間利用者数が4100万に上る。

 参加企業は、ウェザーニューズ、ジョルテ、『コミックナタリー』などを提供するナターシャ、ナビタイムジャパン、KDDIなど12社。

20141016syndot

 『Syn.』における第1弾サービスとして、10月16日から『Syn.alliance』メンバーが提供する13のサービス(アプリ、ウェブサービス含む)に共通サイドメニューを設け、各サービス間のシームレスな往来を実現する“Syn.menu”と、“Syn.menu”内に表示される新広告メニュー“Syn.ad”の提供を開始。具体的には、アプリのメニューにアライアンスに参加する他サービスへのリンクや広告が表示されるようになる。

20141016syndot

 『Syn.』構想は、スマホが普及した現代において、すべてのサービスが入り口となる「中心のないポータル」を構築することで、サービスどうしがつながって新たな価値を提供するという、スマホにおける価値倍増計画。今後はさらなるサービスとの提携や、各サービス愛大の連携を強化した新サービスの提供により、ユーザーのより快適なスマホライフを提案していくとしている。

■関連サイト
Syn.構想

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking