2014年10月02日14時00分

Core M搭載で世界最軽量745グラムの2in1 レッツノートRZ4登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

Let's note RZ4 CF-RZ4CDEJR
●予想実売価格 20万5000円前後
●10月17日発売予定

RZ4_1002

 回転式10.1インチ液晶を搭載した2in1 PC。約745グラムで2in1 PCにおいて、世界一の軽さが最大の魅力だ。

RZ4_1002

 軽量化はパッと見ではわからないが、薄肉筐体の採用や、液晶や天板部分を補強する“複合ダンパー構造”などの内部改良で実現。複合ダンパー構造は天板の一部分を効率良く補強することで強度と薄型化を両立している。

RZ4_1002

 軽さを極めただけでなく、これまでの堅牢性に優れるレッツノート魂はもちろん継承。76センチの動作落下や100キロの加圧、ヒンジ耐久やキーボード打鍵など、頑丈性能を引き継いでいる。小型ながら、キーストロークは1.5ミリとしっかりあり、キーピッチは横16.8ミリをキープ。

RZ4_1002

 CPUはBroadwell世代のCore M-5Y10(2コア/2スレッド、800MHz、最大2GHz)を採用。TDPは4.5ワットと低く、4860mAhの高容量バッテリー(着脱式)を備えて約10時間の駆動時間(JEITA2.0)を誇る。

 

RZ4_1002

 10.1インチタッチ液晶はアスペクト比16:10の1920×1200ドットと高精細(224dpi)。本体カラーは新色のブルー×カッパー(銅色)のほか、定番のシルバーカラーもラインアップ。SSDの容量などで5モデルがそろう。スペックとラインアップは下記の通り。

●共通スペック
CPU Core M-5Y10(2コア2スレッド、800MHz、最大2GHz)
ディスプレー 10.1インチIPS液晶(1920×1200ドット、タッチ対応、224dpi)
バッテリー駆動時間 約10時間(JEITA2.0)
無線通信 IEEE802.11a/b/g/n/ac
インターフェース USB3.0×2、HDMI出力、D-SUb15ピン出力、SDカードスロット(UHS-II対応)
サイズ/重量 250(W)×180.8(D)×19.5(H)mm/約745g

##SSD 128GBモデル##
『CF-RZ4CDDJR』
●予想実売価格 17万3000円前後
本体カラー シルバー
SSD 128GB
メモリー 4GB(最大4GB)
オフィスソフト なし
OS Windows8.1 Update

『CF-RZ4CDEJR』
●予想実売価格 20万5000円前後
本体カラー ブルー&カッパー
SSD 128GB
メモリー 4GB(最大4GB)
オフィスソフト Office Home&Buisiness Premium+Office 365
OS Windows8.1 Update

『CF-RZ4CDFJR』
●予想実売価格 20万円前後
本体カラー シルバー
SSD 128GB
メモリー 4GB(最大4GB)
オフィスソフト Office Home&Buisiness Premium+Office 365
OS Windows8.1 Update

##SSD 256GBモデル##
『CF-RZ4CDMBR』
●予想実売価格 25万9000円前後
本体カラー ブルー&カッパー
SSD 256GB
メモリー 8GB(最大8GB)
オフィスソフト Office Home&Buisiness Premium+Office 365
OS Windows8.1 Pro Update

『CF-RZ4CDLBR』
●予想実売価格 25万4000円前後
本体カラー シルバー
SSD 256GB
メモリー 8GB(最大8GB)
オフィスソフト Office Home&Buisiness Premium+Office 365
OS Windows8.1 Pro Update

■関連リンク
レッツノート公式サイト

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking