2014年04月10日17時00分

ツイッターやLINEの通知に対応 スマートウォッチ COGITO POP続・レビュー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 LINEやツイッター、フェイスブックなど仕事でも使われるようになったSNSツールですが、仕事はやっぱり“レスポンス”が大事!ですよね。時間の管理も当然必要になりますし……かといってずーっとずーっとスマホ見てるわけにもいかず……。とにかく社会人は忙しいんです。そんなあなたにおススメしたいのが、先日紹介したスマートウォッチ『COGITO POP』(関連記事)!!

COGITOPOP

 おさらいですが、できる機能は以下の項目。
・SMS、WhatsApp、eチャット、Skypeなどの通知
・emailの受信通知
・ツイッター、フェイスブックなどの通知
・音楽、カメラのリモート機能
・カレンダーのリマインダー、バッテリー残量などの通知

 
 通知だけではなく、ほかにも音楽やカメラのリモート機能がついてるのはありがたいですね。
 例えば、お昼寝したあとすぐに「音楽が聴きたいなぁ~」なんておしゃれな事を思ってもすぐに実現するんです。

COGITOPOP

 まずはスマホに『Connected(無料)』というアプリをインストール。

COGITOPOP

 本体設定からBluetooth設定で、“COGIT POP”を選択してペアリングする。

COGITOPOP

 インストールしたアプリを開くと最初は白黒の画面になっています。

COGITOPOP

 ペアリングが完了すると、上のようにカラーに変わります。接続されているか一目でわかるので、接続に慣れていなくても安心して使えます。

COGITOPOP

 接続できたら、通知設定を確認します。個人的には、メールは1日に100件以上来るのでメールの通知はオフにします。それ以外(特にLINE)は、グループで業務連絡するくらい重要なので通知はオンにしておきます。スマホの充電が無くなりそうなことも知らせてくれるので、なくなる前に充電ができます。

 設定は以上。超絶カンタン!!ではないですが、そんなに難しくないです。Bluetoothは1回設定してつないでしまえばオーケーです(面倒なのは最初だけですよ~)。

COGITOPOP
COGITOPOP

 “スマホがかばんの中でわからない!”という時や、“部屋の中で行方不明”など近くにあるはずなのにわからないという場合は設定で、時計本体のいちばん上のボタンを押すと、スマホのアラームが鳴るようにできます(鳩の鳴き声のような音です)。マナーモードの時はバイブレーションのみです。

 私はiPhone5sとつないで使っていましたが、こんな感じで光る!という動画を撮ってみました。

 実際に使ってみた感想ですが、若干バイブレーションが短い気がしました。慣れれば気付くんですが、慣れないうちは“気のせいかな”と思ってしまうくらいです。しかし、LINEの通知に対応しているタイプはめずらしいのでうれしいです。それに、スマホを探す機能は最初「あんまり使わなさそうだなぁ~」と思っていましたが、夜の帰り道でカバンからスマホを探す時にすっごく重宝しました。あとは当たり前ですが、防水はやっぱりいいですね。手を洗うときもまったく気をつかうことなく使えます。

COGITOPOP
COGITOPOP

 デザインや色ですが、男性にも女性にもバッチリです。今年は紺色が流行るというので紺色をお借りしましたが、これからの季節スニーカーファッションにも、スーツのような黒っぽい長袖にも合います。
 余談ですが、コレつけてると一緒に居る人に「光ってる!かっこいい」と高確率で言われます。ふふふっ。話のきっかけにもいいですね!

 

●関連サイト
シンシア

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking