2014年04月07日16時45分

手のひらに合わせて操作できる『Hello! MiP』をタカラトミーが発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
MiP
OMNIBOT

 タカラトミーは、“ロボットがいる遊び心のある生活”をコンセプトとした『OMNIBOT』シリーズの新商品として、手のひらでジェスチャー操作できる『Hello! MiP』を発表しました。

MiP

 MiPは、ジェスチャー操作に対応した2輪走行のロボットで、手のひらをかざすと追随した動きをします。モノを持たせてもその重さを認識して、自力でバランスをとり走行を続けます。
 予想実売価格は1万5000円(税抜き)とのこと。

 またBluetooth搭載によりスマホとも連動し、合計で7つのモードを楽しめます。

・コントロールモード
 MiPの目の前に手をかざし、手を正面方向に遠ざけると、手を追いかけて前進します。手を止めると停止、左右に振ると旋回、手を近づけると後進します。

・バランスモード
 付属のトレーを使い、色々な物を持たせてバランスを取らせます。
モノを乗せると重さを調整しバランスをとります。本体と同じ重さの350gまでのモノであれば運ぶことができます。

・ダンスモード
 MiPが胸部にあるスピーカーより音楽を発しながら踊るモードです。
自由走行モード:
 MiPが自由に走行し、障害物を感知すると方向を変えて3分間走り続けます。

・学習モード
 ジェスチャーにより動きの指示を50個まで覚えるモードです。

・逃走モード
 逃げていくMiPの進路をさえぎって方向を変化させて遊ぶゲームモードです。

・待機モード
 自立して指示を待ち、手をかざすとリアクションを楽しめます。

MiP

 また、人のことばを理解して反応する小型犬ロボ『Hello! Zoomer』も予想実売価格1万5000円(税抜き)で発表します。

 お世話になっている人へ、お茶やお菓子などをMiPに持たせて挿し入れすれば、普段鬼のような上司も微笑むかもしれませんね。

 下記プレスリリースです。

ロボットが家にやってきた!
次世代エンターテイメントロボット「OMNIBOT シリーズ」 6月から登場!
手のひらのジェスチャーで操作できる「Hello ハロー ! MiP ミップ」 & 人のことばに反応する小型犬ロボ「Hello ハロー ! Zoomer ズーマー


 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:富山幹太郎/所在地:東京都葛飾区)は、“ロボットがいる遊び心のある
生活”をコンセプトに、次世代エンターテイメントロボット「OMNIBOT(オムニボット)」シリーズ※を2014年6月
から展開してまいります。
第1弾として、実績のある海外パートナーメーカーと協力し、「Hello!MiP(ハローミップ)」 2種(ホワイト/ブラッ
ク)希望小売価格 :各15,000円(税抜き)を2014年6月21日(土)、「Hello!Zoomer(ハローズーマー)」
希望小売価格:15,000円(税抜き)を7月26日(土)から、全国の玩具専門店、百貨店、家電量販店、一部雑貨
店、インターネット等にて順次発売いたします。
その後もオリジナルで開発したロボット等を順次展開し、シリーズ全体で、2014年度で20億円、3年で50億円
の市場規模を目指します。

 タカラトミーは“ロボットと共に暮らす生活”を夢見て、1984年より数々の家庭用ロボット「OMNIBOT(オムニ
ボット)」シリーズを世に送り出してきました。あれから30年、テクノロジーはめざましく発達し、スマートフォンや
ウエアラブル端末、介護ロボットのように30年前では誰も想像できなかった「未来」を実感できる世の中になり
つつあります。
エンターテイメントロボットの世界も、これまでのリモコンによる一方的な動作指令で決められた動きをする従属
型ロボットから、こちらの手の動きなどに反応する直感操作や、語りかけに反応する音声認識による操作で、より
なめらかでスムースな動作が可能なコミュニケーションロボットへと進化しました。
タカラトミーでは新たな時代にふさわしい「OMNIBOT(オムニボット)」シリーズとして、技術の進化をおもちゃ屋ら
しい工夫と発想力で商品化した「Hello!MiP」と「Hello!ZOOMER」を皮切りに、生活に潤いをもたらすロボットの
数々を引き続き積極的に提案してまいります。

●関連記事
MiP商品ページ
 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking