2014年02月25日19時00分

300名の出演者を一挙発表 超会議3の夜はニコニコ超パーティーIIIを観よう

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 4月26日、27日に幕張メッセにて開催するniconico最大のお祭り“ニコニコ超会議3”。開宴に向けて着々と準備が進められている現在だが、夜のステージイベントである“超パーティーIII”の出演者がまとめて発表された。その数、なんと約300人! 既報の出演者と合わせて、2日間で320人もの才能が舞台に立つことになる(さらに増える予定)。

超パーティーIII

↑昨年の“ニコニコ超パーティーII”の様子。プロアマ問わず約350名が出演。2日間を合わせてリアル会場では約1万2000人、生放送では約110万人が楽しいひとときを共有した。

 最近では、超パーティーの公式Twitterアカウント“にこぱ屋一代目 笑狐 @nicopaya”(関連リンク)も開設。さらに16日、17日と26時間ぶっ続けて実施した特番では、出演者の一部が呼ばれて意気込みを語っていた。一部の方々のコメントを拾っていこう!

超パーティーIII

↑超パーティーIIIロゴ。

超パーティーIII

↑26日は18時、27日は17時スタート。場所は幕張メッセに隣接するイベントホール。

超パーティーIII

↑ネットチケットは累進価格制が採用されており、19日までは1500ポイント(1500円)だったが、現在は2000ポイント(2000円)に値上げされてしまった。会期が近づくにつれて、価格が上がっていくので早めに購入しよう。

超パーティーIII

↑677(むなしちさん)が描かれたキービジュアルも披露。今年のコンセプトは“100万人の仲間と騒ぐ、約束の世界”。ちなみに昨年は“踏み出せば、あなたの舞台。ようこそ、夢のカーニバルへ。”だった。

超パーティーIII

↑生放送は、シェアハウスに出演者が遊びにくる体で進行していた。左より、超パーティーのMCもつとめる百花 繚乱さん、超パーティープロデューサーのあべちゃん、中野運営長。百花 繚乱さんは「前回、前々回とMCをさせていただきましたが、会場の一体感がすごい」と語っていた。

 あべちゃんは、「本編を見てもらえれば“100万人の仲間と騒ぐ、約束の世界”というコンセプトが伝わるはず。生放送や現場を通じて集まった100万人の仲間達と、“観る”のではなく“騒ぐ”。ライブでも隣の席が見知らぬ人だったりするじゃないですか。放送を見てる人も誰かわからないユーザーと一緒にコメントしてる。でも、同じniconicoを知ってて楽しめるから、そういう意味では仲間なのかなって」と語っていた。

超パーティーIII

↑12月31日にニコファーレでカウントダウンライブを実施した、“ニコ動のラスボス”こと歌手の小林幸子さんは27日に出演。「また舞台に立って、ニコニコ動画をご覧になさってる方に合えるが一番楽しい。またラスボスって呼んでね」と語っていた。気になる衣装はまだ秘密とのこと。

超パーティーIII

↑26日出演の陸上自衛隊中央音楽隊は、「中央音楽隊は63年の歴史がありますが、海上や航空の音楽隊より先に超パーティーに出演できて大変光栄です。ぜひ楽しみにしていてください」とのこと。大統領の来日やオリンピックの場で披露されてきた、超一流の演奏を耳にせよ!

超パーティーIII

↑アムロ・レイやペガサス星矢などで知られる声優の古谷徹氏も27日出演。「出演するのが今回は初めてなので、会場でたくさんのみなさんとあえるのを楽しみにしています。全力で望みたい」とコメントしていた。あべちゃんによれば、古谷さんと一緒にカラオケに行ったときにお願いしてもらった『ペガサス幻想』が歌う候補曲として入ってるそうです。

超パーティーIII

↑踊ってみたユニット“DANCEROID”の“やっこ”さん(左)と“まなこ”さん(右)が結成した“まなこ×やっこ”。やっこさんは「会場の全員が『マジこいつすげぇ』と思う踊りをやって帰ろうと思います」と、まなこさんは「前回出演したとき以上に素晴らしいステージにするように努力していきます」と意気込みを語っていた。出演は27日。

超パーティーIII

↑4人組のゲーム実況集団“最終兵器俺達”は、またまた27日出演。フジさんは「よっ!」、キヨさんは「ないないないない! 意気込みなんてないよ!」と手短にコメントしていた。

超パーティーIII

↑4人組のゲーム実況集団“M.S.S.Project”は、またまた27日出演。KIKKUN-MK-IIさんは「今からドキがムネムネでやばいですよ。とにかく楽しみで、大舞台でどれだけ乱闘できるか。会場を盛り上げるために僕らもがんばりますのでよろしくお願いします」とアツく語っていた。

超パーティーIII

↑東方Projectのアレンジ楽曲の歌い手として知られる“ビートまりお”さんも27日出演。「今回もみんなで盛り上がれるライブパーフォマンスをしたいですね。ついつい腕を振りたくなる感じ。ニコニコ動画は一体感が大好きなので、元ネタを知らなくてもとりあえず『えーりんえーりん』って振ってほしい。振っていけば楽しいので」とコメント。

超パーティーIII

↑アニメなどのオープニング再現動画で知られる“鎖音プロジェクト”は、27日出演。裸がノーマル衣装(!?)なだけあって、「超パーティーの歴史に残るような脱ぎっぷりをみなさんにお見せしたい」と意気込んでいた。

超パーティーIII

↑8歳のキュートな女の子の踊り手、りりりちゃんは27日出演。「緊張いっぱいしてるけど、ニコニコ笑顔でがんばります」と語っていた。ちなみに生放送で彼女をエスコートしていたあおいくんは、踊り手ユニット“むすめん。”として26日に出演。「去年はむすめん。の演目でミスをしてしまったので、今回は完璧な演技を見せたいと思います」とのこと。

超パーティーIII

↑“運営に媚びを売っている男たち”を略したダンスユニット“うんこびいる”と、踊り手の“ただのん”さんは26日出演。“うんこびいる”の一員で、“踊ってみた”カテゴリーの元祖であるニコ麻呂さんは、「最近は『ニコ麻呂?』みたいな感じになってるので、『ニコ麻呂来てるぞ』みたいなのをみなさんにお伝えしたい」と語っていた。

超パーティーIII

↑むすめん。は、9人が26日に出演予定。メンバーのひとりである気まぐれプリンスさんは、「3年連続で出演してますが、今年こそつんく♂さんに思いが届くように勝手に想像してやっていきたいです」と、リーダーの白服さんは「3回目ということもあって、自分のグループももちろんですが、超パーティー全体を引っ張っていけるような取り組みでやっていきたい」と気合いを見せていた。

超パーティーIII

↑27日出演で、現在85名という大所帯の“超ニコニコ管弦楽団”は、8分で50曲という超密度の高い構成の“交響組曲 niconico Primastera”を演奏する。指揮者のKOMEIさんは、自衛隊中央音楽隊を引き合いに「我々は我々にしかできないものをやる。前回よりも騒げる曲にしましたので一緒に盛り上がっていただけるとうれしいです」と意気込んでいた。

超パーティーIII

↑コスプレダンスユニット“アルスマグナ”の榊原タツキさんと、その榊原家のメイドたち4人“ぷぷっぴどぅ~”は、26日と27日の両日に登場する。「見に来ていただけるみなさんに幸せと元気を届けたいと思うので、応援よろしくお願いします」とタツキさん。

超パーティーIII

↑26日出演のRy☆さん、めろちんさん、リアルヲタクダンサーチーム“R.A.B”。R.A.Bのメンバー中、けいたんさんと涼宮あつきさんは27日にも参加する。あつきさんは「今までの僕たちは『ラブライブ』の第3話だったんですよ。“可能性を感じたんだ”ということで、僕たちは『Wake Up Girls!』ということなんですよ」と、わかる人にだけわかりそうな例えでコメントしていた。

超パーティーIII

↑ボカロ曲などの和楽アレンジで知られる“鈴華ゆう子 with 和楽器バンド”は、27日に出演。最初の超会議に詩吟で登場していた鈴華ゆう子さんは、「ガチの歌で出演したいと思っていました。大好きなメンバーと吠えますので、みなさん盛り上がってください」と語る。

超パーティーIII

↑26日出演の女性踊り手9人のユニット“牛泥棒”。意気込みを語るパートに入る前に……。

超パーティーIII

↑むすめん。が乱入して、生放送中につくったハンバーグを持ってくる。この生放送は、出演者が料理をしたり、カジノで遊んだりと、わりとフリーダムな感じで進行していた。

超パーティーIII

↑料理名は、“むすめん。特性ハンバーグ2種のソースをひたして”。片方は一見普通な茶色のソース、もう一方は緑と明らかに危険な感じ……。カジノ勝負で負けた牛泥棒のメンバーが食べることになり、まず“みうめ”さん緑のほうを試食。結果は「家庭的な味です」とセーフ。お次は仮面ライアー217さんが茶色のほうを口にすると、「……出す出す」と激辛だった模様。

超パーティーIII

↑チューブのわさびを1本入れたとかなんとか。怒った牛泥棒メンバーが、むすめん。を捕獲して、白服さんの口に無理矢理ポイー。悶絶しながら涙目で「おいひい」と感想を口にしていた。

超パーティーIII

↑涼宮あつきダンサーズ、使ってほしい小道具、パンフレットイラスト、自然写真、車載動画など、ユーザーが参加できる要素も2月28日(一部3月2日)まで募集している。

■関連サイト
ニコニコ超会議3

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking