2014年02月05日12時00分

ソニーが“JIPとPC事業の新会社設立”との一部報道に公式声明、明確に否定せず

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 一体ソニー周辺で何が起こっているのか?
 ソニーは2月5日、前日夜に一部報道が報じた“日本産業パートナーズ(JIP)とPC事業に関する新会社を設立を検討中”との報道について公式リリースを発表。新会社設立を明確に否定はしませんでした。

2014年2月4日、5日付の一部報道内容に関して

2014年2月4日、5日(日本時間)に、当社が国内PC事業について日本産業パートナーズ(JIP)と新会社を設立する方向で検討しているという一部報道がありましたが、当社の発表によるものではありません。これまでお知らせしている通り、当社はPC事業についてさまざまな選択肢を検討していますが、これ以上のコメントは差し控えます。

 “事実ではありません”ではなく“当社の発表によるものではありません”との表現は注目すべき点です。

 “当社はPC事業についてさまざまな選択肢を検討して”いるというのは先週末のレノボ買収報道から一貫していますが、新会社設立の検討については、“自社発表したわけではない”という客観的事実をなぞっているのみです。否定しない、という点に何らかの意味を読み取るのは不自然ではありません。

 VAIOなど含むPC事業の行く末は日本のPC/IT業界に興味のある人なら誰しも気になるところ。ソニーは明日2月6日(木)に決算発表を予定しています。
 今後の展開があるとしても、発展的な発表になることを願います。

●関連リンク
ソニーIR情報

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking