2013年11月20日16時30分

『エヴァ』のサントラのハイレゾ音源が12月4日より配信開始!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 オンキヨーエンターテイメントテクノロジーは、『e-onkyo music』で『新世紀エヴァンゲリオン』のサウンドトラックのハイレゾ音源を12月4日より配信することを発表しました。

エヴァ ハイレゾ
エヴァ ハイレゾ
エヴァ ハイレゾ

 配信されるのは『NEON GENESIS EVANGELION』、『NEON GENESIS EVANGELION II』、『NEON GENESIS EVANGELION III』の3作で、いずれも192kHz/24bitのハイレゾ音源です。“残酷な天使のテーゼ”なども収録されており、価格は単曲525円、アルバムだと3150円で購入できます。エヴァファンにとってはぜひ聞いておきたいこのアルバム、最近話題の“ハイレゾ”ブームへの入門にピッタリかもしれません。高音質のBGMで、ぜひエヴァの世界に浸りましょう。 

 以下、プレスリリースです。

オンキヨーエンターテイメントテクノロジー株式会社は、同社が運営するハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」において、2013年12月4日(水)より配信開始予定の、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオリジナル・サウンドトラック3作についてご案内致します。

1995年に放送が開始されて以来、爆発的大ヒットを記録。現在に続くアニメブームの礎を築いたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」。“残酷な天使のテーゼ”など、今や誰もが知るヒット曲を生み出した同アニメのサウンドトラックが、来たる12月4日(水)よりハイレゾ音源で配信開始となります。

今回配信となるのは、オリジナル・サウンドトラックとしてリリースされた『NEON GENESIS EVANGELION』、『NEON GENESIS EVANGELION II』、『NEON GENESIS EVANGELION III』の3作品。これらはCDとした発売されたのち、2004年にDVDオーディオとしても発売され話題となった作品。今回の配信では、そのDVDオーディオを制作した際のマスター音源をそのまま配信。アナログテープに収録された音源を192kHz/24bitにてデジタル化したもので、エヴァ・ファンのみならずオーディオ・ファンにも嬉しい内容となっております。

■関連サイト
e-onkyo music 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking