2013年10月28日19時30分

一方的に敵を撃てる稜線射撃のススメ(WoT連載第7回)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
0909wotsp
(C) Wargaming.net

 

一方的に敵を撃てる稜線射撃のススメ

 最大15対15で激アツの対戦が楽しめるオンライン戦車ゲーム『World of Tanks』(以下、WoT)。今週は攻撃の基本“稜線射撃”を紹介。

 稜線射撃とは、丘の頂上から砲塔だけを出して敵を攻撃する戦法のこと。装甲の薄い車体は丘に隠れているので、ダメージを受けずに一方的に攻撃できる場合が多い。特に重戦車や駆逐戦車で有効だ。

特に起伏の多いマップで有効!!
1028wotrensai
(C)Wargaming.net
1028wotrensai
↑“大草原地帯”や“砂の川”などでは、つねに稜線射撃を行なうように心がけよう。稜線射撃中は敵に狙われても被弾する確率はグッと下がるので、生存率は大幅にアップするはず!
(C)Wargaming.net

 

丘から頭だけを出して戦おう

 砲塔は車体よりも小さくて厚めなため、少ない被害で敵を攻撃可能だ。ただし注意点がヒトツ! 丘の頂上付近で停車している戦車は自走砲から見ればいい標的。長時間の停車は危険だ。

稜線射撃のしくみ
1028wotrensai
(C)Wargaming.net
砲手視点で前後に動いて射撃
1028wotrensai
↑カメラを最大まで拡大すると砲手視点になる。この視点のまま移動して敵を狙おう。
(C)Wargaming.net
このような状況で戦うべし
1028wotrensai
↑稜線射撃が可能で、さらにそこに茂みがあると最適。敵に発見されずに撃てる。
(C)Wargaming.net
傾斜がキツイと撃てない
1028wotrensai
↑丘の斜度がキツすぎると敵を狙えない。稜線射撃ができそうな丘を探そう。
(C)Wargaming.net

こんな車両にオススメ!!
●砲塔が硬い
●俯仰角が大きい
●視界が広い

 

稜線射撃が得意な車両

 

M4 Sherman
1028wotrensai
↑砲塔の位置が高く装甲も厚い。さらに主砲の可動範囲が広い中戦車。稜線射撃をするために生まれてきたような車両だ。
(C)Wargaming.net
T1 Heavy Tank
1028wotrensai
↑砲塔の正面装甲が102ミリもある重戦車。耐久力が高いので撃破されにくく、1対1で敵と撃ち合いでも負けにくい。
(C)Wargaming.net
KV-1
1028wotrensai
↑主砲の可動範囲は広くないものの、とにかく砲塔が堅いソ連の重戦車。下位戦車を一方的に撃破できる実力派。
(C)Wargaming.net

 

主砲の俯角に注意

 稜線射撃の際に重要なのは主砲の“俯角”。俯角とは、主砲を下方向に曲げられる角度のこと。

 俯角が小さいと丘を登っても下方の敵を撃ち下ろせず、敵の偵察しかできないという事態も起こるので注意しよう。

1028wotrensai
(C)Wargaming.net

 

■【プレー日記】今週の戦闘■

プロクホロフカでの上手な戦い方は?

 “プロクホロフカ”のマップは中央に起伏がある草原が広がる。ここでは「稜線射撃の申し子」を自称する自分が大活躍できる予感! しかし、実際はうまくいかず、東側の高台に潜んでいた駆逐戦車に狙撃されました(涙)。

 

どんな戦車もひとりで行動するな!
1028wotrensai
↑稜線射撃が得意だからといって、単独行動は禁物でした。
(C)Wargaming.net

World of Tanks
●メーカー:Wargaming.net
●基本プレー無料
●対応OS:Windows XP/Vista/7
●CPU:2.2GHz以上
●メモリー:1.5GB以上
●HDD:空き容量9GB以上

■関連サイト
World of Tanks公式サイト

C) Wargaming.net

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking