2013年09月30日17時45分

GALAXY Note III、Gearや次世代メガネ型デバイスを展示:CEATEC2013

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 10月1~5日、IT・家電の総合展示会“CEATEC JAPAN 2013”が千葉県・幕張メッセにて開催される。9月30日、一般公開に先駆けてプレス向けに公開されたNTTドコモブースでは、『Galaxy Note III』、『GALAXY Gear』、『Xperia Z1』など、日本で未発売の最新スマートフォン端末を多数展示していた。

『Galaxy Note III』

ドコモ:CEATEC2013

↑進化したタッチペン。Sペンが魅力。

ドコモ:CEATEC2013

↑Sペンで手書き入力した情報は簡単に文字認識。アドレス帳やブラウザーに利用できる。

ドコモ:CEATEC2013
ドコモ:CEATEC2013

『GALAXY Gear』

ドコモ:CEATEC2013

↑『Galaxy Note III』と連携する腕時計型端末。

ドコモ:CEATEC2013

↑側面。

ドコモ:CEATEC2013

↑ベルトにはカメラ搭載。時計をつけたまま腕を目の高さまであげると、自然に写真が撮りやすい設計。

ドコモ:CEATEC2013

↑Sボイス機能は音声認識でコマンドなどを指示できる。女性の腕に装着すると少しずっしりとした印象。

『Xperia Z1』

ドコモ:CEATEC2013

↑『Xperia Z』の後継機。5インチ、フルHD液晶の高スペック機で話題。

ドコモ:CEATEC2013 ドコモ:CEATEC2013

↑側面は頑丈でかつ上品。

ドコモ:CEATEC2013

↑パープル、ブラック、ホワイトの3色を展開。パープルはZより青みが強くなり高級感が増している。

インテリジェントグラス

ドコモ:CEATEC2013

↑開発中のメガネ型デバイス。メガネをかけると、スマートフォンのインターフェースがあらわれる“空間インターフェース”が展開する。映画など、長時間スマートホンを利用する場合に、自然体で観られるとのこと。また、身の回りものが、ディスプレイがわりになる“なんでもインターフェース”も可能。

ドコモ:CEATEC2013
ドコモ:CEATEC2013
ドコモ:CEATEC2013
ドコモ:CEATEC2013

↑インテリジェントグラス用のカメラ。

ドコモ:CEATEC2013

↑インテリジェントグラスとカメラを同時に装着することで、相手に視線を向けるだけで、カメラに映った映像を分析。人のデータなどを識別する“見るだけインフォ”が可能。

ドコモ:CEATEC2013

↑“見るだけインフォ”で、識別された人物情報は、インテリジェントグラスに表示される。

■関連サイト
CEATEC2013

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking