2013年08月26日20時00分

『花のアンドロイド学園』vol.39 樫尾ナオちゃん涙のお別れ!?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 週刊アスキー8月26日発売号に掲載の『花のアンドロイド学園』vol.39は、NECカシオのスマホ事業撤退により学園を去ることになった樫尾ナオちゃんが主人公です(涙)。日本出身どうし仲がよかった松下 花ちゃんの泣き顔が切ないです。ナオちゃん……。

花のアンドロイド学園

 d部のツートップであるソニアちゃんの立場は安泰ですが、ライバルであり友でもあるナオちゃんとの別れを惜しんでいます。目に焼き付いて離れない、二画面スマホ『MEDIAS W』の阿修羅姿が懐かしいですね。花ドロ屈指の名シーンだと思います。

花のアンドロイド学園

 通ちゃんの「明日は我が身」のセリフも胸に突き刺さります。

花のアンドロイド学園

 今後、ナオちゃんは登場しないのでしょうか? それとも……。

 『花のアンドロイド学園』の単行本では、全作品が一気読みできます。BOOKWALKERやKindle、koboなどで電子版も配信中。iBooks版も配信スタートし、iPadでも読めます。詳細なキャラクター設定はこちらに掲載中です。

 単行本発売を記念して運用中の公式Twitterでは、キャラたちの日常生活が垣間見えたり、直接お返事がもらえることもあるかも!? 特製Twitterアイコンも配布中です。ぜひダウンロードして使ってくださいね。

花のアンドロイド学園

iBookstoreで「花のアンドロイド学園 Vol.01」を ダウンロードする
花のアンドロイド学園 Vol.01 & 加山 紀章

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking