2013年06月11日02時49分

OS X Mavericks発表 Finderとマルチスクリーン性能が強化:WWDC2013

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
OS X Mavericks

 WWDC 2013において、OS Xの最新バージョンである『OS X Mavericks』がアップルから発表になりました。おもなポイントは以下の通り。

●Finderにタブ機能が追加

OS X Mavericks OS X Mavericks

 1つのウインドーで、複数の場所を閲覧することが可能に。UIは最新版のSafariに近く、タブの数によってタブの大きさが変化します。

 

●タグによるファイル管理機能

OS X Mavericks OS X Mavericks

 ファイルごとに任意のタグを設定することができる。タグを指定して検索でき、Evernoteのような使い方が可能になる。

 

●マルチディスプレー機能の強化

OS X Mavericks OS X Mavericks

 従来は、マルチディスプレー環境であっても複数画面がひとつのデスクトップとして扱われたが、新バージョンではそれぞれの画面にDockやメニューバーの表示、ウインドーの移動などができる。

 革新的な機能というより、さらに使いやすくなる堅実なアップデートといった印象。新OS Xの提供時期や価格などは判明次第、お伝えします。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking