2013年02月21日15時30分

ニコニコ超会議2の食事はまた美味い ニコ動ローソンのコラボ“Lチキ”決定

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 4月27、28日に幕張メッセにて開催するniconicoの祭典“ニコニコ超会議2”。じょじょに迫る開催日に向けて、毎週月曜日23時にジャンルごとにイベントの魅力を伝えていく特番を生放送している。

 2月18日放送の第6回では、ローソンとのコラボメニューが決まった。フライドチキンの『Lチキ』を使った創作レシピと、その袋に印刷するイラストの2種類をユーザーから募集。最終審査に残った3レシピ、8作品を生放送で紹介して、視聴者が選んだものを会場内の“超フードコート”にて提供する。

 選ばれたのは、創作レシピが“ちくわ”さん作の“トルチキ(Lチキのトルティーヤ)”、イラストは“Letterbird”さん作の“もぐもぐ”だ。コラボイラストの袋は、4月23日から全国のローソンにて各店舗100枚限定で配布する。気になるメニューとイラストをチェックしていこう!

Lチキレシピ

↑こちらが最終審査にまで残った3品。ちなみに優秀作品にはLチキ1年分のプリペイドカードが贈られた。

Lチキレシピ

↑生放送の出演者は、左からB級グルメ王の柳生九兵衛さん、ローソンの広告販促企画部、工藤由佳さん、MCでゲーム実況主のドグマ風見さん、アシスタントでユーザー生放送のねぎたんさん。

Lチキレシピ

↑今回、コラボ企画第2弾として、『からあげクン』(レギュラー/レッド)の創作レシピも募集することが明らかに! 優秀作品に選ばれれば超フードコートにて販売されるうえ、からあげクン1年分のプリペイドカードがもらえる。締め切りは3月11日だ。

■本気すぎるレシピにスタジオ騒然
 超会議2のキャッチコピーは、“つくるのは、あなたです”。ユーザーも単なるお客ではなく、イベントをつくる側として積極的に参加しようと呼びかけている。超フードコートのコラボもその一環だ。なお昨年もユーザーからレシピを募って、視聴者に決めてもらった“海老カツサンド♪ ~チリ&タルタルソースで!”を会場で提供していた。

 今回ガチ勝負のレシピが多数よせられたようで、ローソンの工藤さんも「レベルが高すぎて、果たしてフードコートで再現できるのかとびっくりして見ていた」とコメントしていた。

Lチキレシピ

↑生放送の冒頭では、まずLチキをそのままガブリ! あふれる肉汁にドグマ風見さんも「めちゃくちゃウマいな!」と感動。工藤さんは「ローソンと言えばからあげクンなので皆さんの力を借りてLチキをもり立てたい」と語っていた。

Lチキレシピ

↑各レシピは、ドワンゴの社員さんが実際に調理。ちなみに中央の方が超フードコート担当の木田吉宣さん。右の方が元フレンチのコックさんで、現在スマホアプリを担当しているすごい経歴の下村大樹さん。

 

■1品目:あずさんが考案した“超Lチキ!ミネストローネ茶漬け風ご飯”

Lチキレシピ

↑ラタトゥイユベースのスープをLチキ&ご飯にかけて食べる。あっさりしていて美味だった。

Lチキレシピ

↑九兵衛さんは「お茶漬けというだけあってあっさり。リゾットっぽいかなと思っていたけど、サラサラといける」と、プロの食いしん坊のコメント。工藤さんは「トマトの酸味がLチキの油ギッシュなところを包み込んで非常においしい」とほめていた。

【“超Lチキ!ミネストローネ茶漬け風ご飯”】
●材料
Lチキ、玉ねぎ(2分の1個)、人参(2分の1本)、ズッキーニ3分の1本、ホールトマト(1缶)、パルメザンチーズ、水、オリーブオイル、ブイヨン、塩、コショウ
●つくり方
 最初にご飯にかけるスープ部分をつくる。5ミリから1センチ角に切った野菜をオリーブオイルでいためて、ホールトマトを入れてさらにいためて水分を飛ばす。水、ブイヨン、塩、コショウを入れて薄めに味を整えて煮込む。あとはLチキをご飯に乗せ、パルメザンチーズを振って、スープをかければ完成。

 

■2品目:ちくわさんの“トルチキ(Lチキのトルティーヤ)”

Lチキレシピ

↑オリジナルはソースからつくっていたが、生放送では照り焼きソースで代用。ファーストフードで普通に出されてそうなガッツリ系の味が素敵だった。

Lチキレシピ

↑久兵衛さんは「のりが入ってるのとないのとでは全然違う。よく組み合わせたと思う」とコメント。工藤さんは「Lチキの濃厚な感じと薄皮で包むのがすごくいい」とほめていた。

【トルチキ(Lチキのトルティーヤ)】
●材料
Lチキ、トルティーヤの皮、レタス、照り焼きソース、マヨネーズ、もみのり
●つくり方
 フライパンで軽くあたためたトルティーヤの皮に、手のひらより少し大きめにちぎったレタスとLチキを丸ごとのせる。照り焼きソースとマヨネーズをかけて、もみのりを降り、最後にトルティーヤの皮を巻いて爪楊枝で止めれば完成。

 

■3品目:れいさんの“Lチキのみぞれ煮を作ってみた”

Lチキレシピ

↑Lチキをかむと麺つゆの味がじゅわっをしみ出してきて美味。

Lチキレシピ

↑久兵衛さんは「大根おろしが効いている。お客さんが来たときに出しても全然問題ない。オツマミにもいい」と興奮。工藤さんは、「これは旅館で出てくるやつですね。2品目ぐらいに」とボケ(?)てスタジオと生放送を笑わせていた。

【Lチキのみぞれ煮】
●材料
 なす(2分の1本)、ししとう(3本)、3倍希釈のめんつゆ(40cc)、水(120cc)、大根(4分の1本)、長ネギ
●つくり方
 最初に野菜を素揚げする。麺つゆを水で割って煮立たせて、食べやすいサイズにカットしたLチキを入れて味をなじませたら、さらに野菜も加える。大根はおろして汁を搾らずに鍋に投入。10分ほど煮込んで、最後に白髪ネギを乗せたら完成

Lチキレシピ Lチキレシピ Lチキレシピ

↑試食のシーンでは、カメラマンさんやニワンゴの杉本社長、ニコ動の中野運営長などにも無茶ぶりして食べてもらっていた。

Lチキレシピ

↑ユーザーアンケートの結果、トルチキが45.5%の票を集めてトルチキが優勝! 超会議2での販売価格は、500~600円を想定しているそうだ。

■イラストはニコ動らしい“断末魔”が採用!
 イラストは、まず4作品ずつ視聴者アンケートを取って、勝ち残ったもの同士で決選投票をして選ばれた。

Lチキレシピ

↑最終候補その1が、Letterbirdさんの“もぐもぐ”。ニワンゴがLチキに噛み付いてる衝撃の共食いイラスト……。工藤さんは「かなりシュールではあるんですけど、その中でかわいく“断末魔”の表情を描いていただいた」とコメント。

Lチキレシピ

↑その2が、貞子♂さんの“からあげクンにーげーてええぇぇぇ”。工藤さんは「Lチキの逆襲というテーマにぴったり。あとは目が据わってるガチな表情がいい」とほめていた。

Lチキレシピ

↑アンケートの結果、6対4で“もぐもぐ”に決定! このイラストが全国のローソンで限定配布されると思うと、胸が熱くなりますな……。

Lチキレシピ

↑生放送終了後に記念撮影。しかし、実際に試食した人は投票できず、食べていないユーザーがレシピを決めるってスゴいシステムだ。

Lチキレシピ Lチキレシピ

↑今回のハイライトは、魔法のステッキで煮込んだ後の料理を出したシーン。かけ声はねぎたんさんが「Lチキ、 Lチキ、Lチキキチ!」、ドグマ風見さんが「せーの!ピオリム!」。

Lチキレシピ

↑次回の2月25日の超会議2特番は前回は大人気で人が殺到。参加者も視聴者も盛り上がった“超のど自慢ステージ編”だ。

■関連サイト
ニコニコ超会議2
ローソンチケット

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking