2012年09月26日12時00分

中国で大量増殖中のiPhone 5用ケースを大紹介!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 世界の工場が集まる中国の深セン。携帯パーツを扱う問屋が多数ひしめきあっていますが、スマートフォンのアクセサリーもここに来ればありとあらゆるものを入手することができます。

毎度おなじみ、深センの電脳街
すでに中国では大量生産中! iPhone 5のカバーがザックザク

 てなことで深センの電脳街にやって来ましたが、いま最もホットなアクセサリーと言えばiPhone 5関連の製品ですね。先週発売になったばかりのiPhone 5、まだまだケースの数などが出揃っていないようですが、はたしてここではどんな状況になっているのでしょう?

ケース問屋ビルに入ってみる
すでに中国では大量生産中! iPhone 5のカバーがザックザク

 この電脳街にはケースを扱う問屋ビルがいくつかあって、スマートフォンのカバーやケースが山のように販売されています。もちろん個人での購入もオーケー。日本のみならず世界中からバイヤーがやって来ます。

あちこちに見える“iPhone 5の張り紙!
すでに中国では大量生産中! iPhone 5のカバーがザックザク

 ビルに入ってみると、すぐ目に付くのが“iPhone 5”の文字。なんともうiPhone 5のカバーやケースが売られているようです。てか実機が発売開始になってまだ数日だというのに、もう大量生産されているんですね。恐るべし中国!

バルクでケースを売っているお店に近寄ってみると…
すでに中国では大量生産中! iPhone 5のカバーがザックザク
バンパーもよりどりみどり
すでに中国では大量生産中! iPhone 5のカバーがザックザク

 ここで売られているカバーやケース類はバルクのものが多く、壁にずらりと製品を並べているお店もあります。そんなお店に立ち寄ってみると、多い店では全体の半分がiPhone 5のものばかり。iPhone 4ではおなじみのバンパータイプも、iPhone 5用としてすでに多数多色が揃っています。

わずか数日でこんなにバリエーションがあるの?
すでに中国では大量生産中! iPhone 5のカバーがザックザク
こんな組み合わせ型のバンパー系カバーも
すでに中国では大量生産中! iPhone 5のカバーがザックザク

 まぁビルのなかを回ってみましたが、iPhone 5のカバーはうじゃうじゃとあるわあるわ。その種類は100どころではありません。よく見るとiPhone 4用として売られていたものをそのままiPhone 5サイズにしたものも多いみたいですが、実機なしでここまで作っちゃって、ちゃんとサイズは合うんでしょうか?

工場直結のお店には続々と製品が届く
すでに中国では大量生産中! iPhone 5のカバーがザックザク
店長らしき人がなにやらやり始めた
すでに中国では大量生産中! iPhone 5のカバーがザックザク

 また工場直結のお店も多く、商品を見ているとサンプル品などが次々と届く、なんてこともよくあります。念のためiPhone 5の実機を持っていって、売られているカバーがちゃんとはまるかどうか試したりしてみたのですが、とあるお店では店長さんが「ちょっと貸してね」とこちらのiPhone 5に自社製品をはめてサイズを確認したり写真を撮ったり。

 どうやら実機にはめてみるのが実はこれが初めてだったようで、きちんと使える製品だったということで胸を撫で下ろしていました。しかしサイズが合わなかったら、作った製品はどうするつもりだったんでしょうね……。

お土産にもらいました!
すでに中国では大量生産中! iPhone 5のカバーがザックザク

 そろそろご飯も食べたいしiPhone 5を返してくれないかなー、と思っていたら、店長さんが「ありがと、お礼にこれあげる」とカバーをひとつくれました。「日本人はこの手の好きなんだろ」と。このお店にも日本人バイヤーがよく来るみたいです。

なんかどっかで見たことあるデザインのものも
すでに中国では大量生産中! iPhone 5のカバーがザックザク

 さてカバーやケースのデザインのなかには、どこかで見たことあるようなものもちらほらと。お店の人いわく「これ人気だからねぇ」。

 うーん、まぁサードパーティーだしそんなに似ていないからいいってことなんでしょうかねぇ。

意外と多いのがバンパー系(写真ブレました)
すでに中国では大量生産中! iPhone 5のカバーがザックザク

 ところで結構見かけるのがケースよりも外側に枠としてはめるバンパー系のモノ。iPhone 4用の純正品っぽいデザインのものだけではなく、よりカラフルな色のものや透明系、またリボンが付いているカワイイ系など、とあるお店にはなんと100種類以上もラインアップ。iPhone 5はバンパーが人気になると見越してこんなに作っちゃったんでしょうか?

これだけ売っていれば安心ね
すでに中国では大量生産中! iPhone 5のカバーがザックザク

 中国では正規には存在しないiPhone 5のモックが、本物の発売前から出回っていて、それを型にこれらのカバー類を製造している工場が多数あるようです。

 それにしても本体発売から数日でここまで品物が揃っちゃうなんて、やっぱりそれだけiPhone 5が世界中から注目される製品ってことなんでしょうね。

山根康宏さんのオフィシャルサイト
香港携帯情報局

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking