2012年02月01日12時00分

世界最大の家電量販店BestBuyを日本から利用する裏技

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 アメリカの家電量販店BestBuy。これまで何回かご紹介してきましたが、渡米時にはプリペイドでスマートフォンやら携帯電話を購入できる心強いお店です。

オンラインストアは渡米前からウハウハの楽しみ
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる

 BestBuyはオンラインストア“BestBuy.com”もあるので、アメリカに行く前に現地でどんなものが売られているかを確認することができます。

 もちろんアメリカに行かない人でも、日本からオンラインストアを眺めて「こんなの売ってるのかー」なんて楽しむこともできるわけです。

プリペイド端末も品数豊富
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる
アメリカで買ってすぐ使えるスマホがたくさん
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる

 アメリカに住んでいれば日本と同じように「2年契約でスマートフォンが激安」なんて買い方もできるんですが、出張や旅行でアメリカに行くとなると契約も格安購入も無理。

 でもBestBuyのオンラインストアには“No-Contract Phone”すなわち契約不要、プリペイドで買えるスマートフォンのページがあります。そこにある製品は日本からの渡航者でもその場で購入できるんですね。ミッドレンジモデルが中心ですが、100~200ドルで買えるスマートフォンも結構揃ってます。

掘り出し物もたまにあるのが見逃せないところ
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる

 BestBuyでは“Unlocked Phones”、SIMロックなしの端末も販売されています。ただしロックがないので価格は定価相当で割高です。でも海外でも使いたいなんて人はここをチェックするのもいいかもしれません。

 さてそうやってBestBuyのオンラインストアをあちこち見ていると、大幅に割り引きされた掘り出しものもよく見かけます。期間限定の割り引き品もありますが、よくあるのが“Outlet Center Item”のアウトレット品。

 これは展示品や工場再生品などで、定価より大幅に安いのが魅力。半額以下どころか、1/4、1/5なんて値引き品もあります。

日本で注文して、アメリカで受け取れるぞ
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる

 ただしアウトレット品は通販のみ。アメリカに住所がないと買えません。せっかくアメリカに行くのにお店では売られていないんですよ。

 でも安心しましょう。実はBestBuyのオンラインストアは“ネットで注文、実店舗で受け取り”が可能なのです。しかも“海外から注文”もOK!

 もしアメリカへ行く予定があるなら、日本であらかじめオンライン注文して現地で受け取れるってことなんですよ。

3Gルーターのアウトレットを注文してみよう
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる

 今回はアメリカ最大のキャリア、Verizonが出しているWiFiルーター『MiFi 2200 3G』のアウトレット品を見つけたので注文してみました。

 “Refurbished”とあるようにメーカーで再生した製品、すなわち新品同様品です。定価は99.99ドルですが、これが34.99ドル(3000円以下)とはお買い得ですねぇ。

配送先を“お店受け取り”に
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる
“Checkout as Guest”で進む
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる

 BestBuyのオンラインストアの使い方はそんなに難しくありません。もちろん海外のお店なので英語ですよ。でも一度でも海外通販を使ったことがある人なら使えるでしょう。

 商品を検索したら商品カゴに入れ、あとは会計に進みます。そしてその際に、配達先として“Store Pickup”を選べばいいのです。注意点としては、配送までに1週間かかるのでアメリカ到着予定日に合わせて注文しておく必要があります。

 なおユーザー登録なしで、ゲストのままで注文が可能です。

BestBuyがアメリカの仮住所を用意
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる
受け取るお店を選択
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる

 さて会計のページに進むと、まずは請求先住所(Billing Address)の入力となります。ここはアメリカの住所が必要ですが、海外からオーダーした場合はBestBuyが指定したアメリカのものになります(詳細情報はコチラ)。

Address : 10780 Kempwood Dr.
City : Houston
State: TX
ZIP Code : 77043

 なお電話番号の指定がないのでホテルのものでよいでしょう。そのまま次のページへ進み、受け取るお店を選びます。あらかじめGoogleマップで渡航先の都市を開き、BestBuyで検索すれば付近のお店がずらっと出てくるのでそちらで下調べをしておくのもよいかも。

受け取るお店を確認したら“自分で受け取る”にチェック
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる
クレジットカード情報を入力
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる

 お店を確定すると次のページで注文内容が確認できます。ここでお店に配送される日にちと最終受け取り日が表示されます。ちなみに、この期間中に受け取らないと自動的にキャンセルされるので、万が一現地で時間がなくなって受け取れなくても大丈夫です。

 受取人は“I will pick up this item myself”、自分受け取りにしておきます。

 そして次のページでクレジットカード情報を入力。こちらはカード情報なので、住所はクレジットカードに登録したものになります。

注文確定したらOrder Numberを確認
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる

 最後に最終確認画面が出たあと、その次へ進むと“Order Number”、注文番号が書かれたページが表示されます。この内容はメールでもすぐに届きます。あとはアメリカに行く日を指折り数えて待つだけです。

BestBuyへ到着
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる
Online Pickupコーナーがあります
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる

 さてアメリカに到着後は、メールで指定されたお店に指定された日に向かいましょう。

 店内にはオンライン購入受け取り専用の“Online Pickup”カウンターがあります。そこへ行って注文番号を伝えればOK。無事商品を出してくれます。

 なお本人確認のためオンライン購入時に使ったクレジットカードと身分証明書としてパスポートの提示が必要です。

無事受け取り! 結構簡単でした
BestBuyは日本で注文、アメリカで受け取れる

 あとはその場でお金を払うだけ。まるでコンビニ受け取りのような手軽さでアメリカでオンラインショッピングができるわけです。

 受け取った商品のパッケージは汎用のものでおそらくアウトレット品共通のもの。一方ルーターは本体に傷もない新品同様のもの。これでこの値段とは本当にお買い得でした。

 なおBestBuyの携帯電話専用コーナーを見てみると、プリペイド端末の購入だけではなく回線契約をしているお客さんも結構います。なのでレジが混雑していることも多いんですね。またCES2012の際に立ち寄ったラスベガスのBestBuyでは、人気商品が品切れで「入荷まで数日」と言われたこともありました。

 あらかじめ買うものを決めて現地で即受け取りできるというBestBuyのオンラインストアは、アメリカに行く予定がある人は使ってみる価値大ですよ。

山根康宏さんのオフィシャルサイト
香港携帯情報局

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking