週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Type-C接続で最大700ルクス! 色温度変更も可能

手元を照らして快適テレワーク環境構築~LEDスクリーンバーライト「PMA-SCBAR」

2021年12月27日 11時00分更新

テレワークの味方はディスプレーの上に居る!

テレワークで見直された「ディスプレーの上」

 この2~3年で、パソコンの便利ガジェットの1つとして頭角を現わし始めたのが、外付けディスプレー上部に取り付けて机上の手元を照らす「LEDスクリーンバー」だ。

 複数メーカーから同様の製品が発売されているが、イエナカ需要も相まってどの製品もあっという間に完売御礼という状況となっている。価格帯も数千円台のリーズナブルなものから1万円オーバーの高級なモデルまで幅広く、ユーザーの懐具合に合わせた製品選択ができることも大きく普及を延ばしている一因だろう。

 今回紹介するのはプリンストンの液晶ディスプレー取付型LEDスクリーンバーライト「PMA-SCBAR」。直販価格で5000円台と手頃な価格ながら、機能的に過不足のない非常にコスパに優れた、魅力ある製品だ。さっそく紹介しよう。

PMA-SCBAR」のサイズは幅460×高さ53×奥行105mm

PMA-SCBAR」を外付けディスプレーに付けるとこんな感じ

画面は照らさず、手元周辺のみを明るくしてくれる「PMA-SCBAR

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう