週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ガツンとした食べ応え!

二郎インスパイア系の豚めし「チャーシウ次郎」にデリバリーで挑戦!! アブラ・ニンニク・野菜マシはもちろん無料

2021年12月01日 16時30分更新

 こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター"やまお"こと山口真央です。

 女子ながら、二郎やいわゆる二郎インスパイア系が好きなんです、わたし。あのアブラ、野菜、そしてニンニク! ドカンとインパクトある一杯を食べると嫌なことを忘れられたりする……。そんなパワーが二郎系にはある気がするんです。ふふ。

 一度、二郎系を味わったことがある人ならば、これを思った人は多いはず。そう「あのチャーシューやもやしででゴハンが食べたい」。今回はそんな願いを最大限叶えてくれる、インスパイア系のお店を見つけたのでデリバリーしてみました!

あのチャーシューで飯を食べる!「インスパイア豚めし チャーシウ次郎」を実食

 今回Uber Eatsでデリバリーをお願いしたのは「インスパイア豚めし チャーシウ次郎」さん。こっちは「二郎」じゃなくて「次郎」なので注意。現在飯田橋・新宿・品川に店舗を構えています。もちろんお得意の「マシマシ」はすべて無料。今回は「チャーシウめし」を「脂マシマシ、ニンニク普通、野菜マシ」でオーダーしてみました。

「チャーシウめし」Uber Eatsでの商品代1280円

 届いた瞬間香る、ニンニクの香り。元気がでる香りです。具はほっかほか。ごはんも適温で届きました。

チャーシウ「次郎」です

 お箸の袋がかわいい……! ぶたさんのお顔と足跡がついてました。

味の濃さは調整できる

 こちらの小さなボトルは「かえし」。味が薄かった時にお好みで足していくのがよさそう。

脂マシ、ニンニクマシ、野菜マシは無料! 

 こちらが「チャーシウめし」の具。「脂マシマシ、ニンニク普通、野菜マシ」です。いただいたのが平日だったのでニンニク控えめでしたが、欲を言うなら全マシマシでいただきたかった。このギトギト感がたまりません。うーん、いいかおり。

ごはんは普通盛り

 ごはんはちょい固めのしゃっきり系。スープがついてもふやけないようにの配慮でしょうか。ごはん増量は有料ですよ。

なかなかのインスパイアレベル

 二郎系で唯一健康的と思える、ヤサイ。もやしはしゃっきり系、キャベツはやわらかいながらも歯ごたえありのいい具合! ちなみにスープは非常に二郎そのものに近いと感じました。インスパイア系って二郎を想像して食べると「ちょっと違うかな~」となることも多かったのですが、今回は「うお! いいじゃん!」となりました。

分厚っ!!

 そしてなにより、このチャーシュー、もといチャーシウ!分厚いチャーシウはしっかりとした味わいと、ちょっとした臭みがまたいい感じ。今回は「チャーシウめし」(1280円)でしたが、チャーシウ増量の「豚マシ」「豚マシマシ」といったメニューも存在します。

アブラマシ、ニンニクマシ、野菜マシ無料の魅惑のボリューム飯

 胃下垂な私、ごはんは「普通」で足りるかな?と思っていたのですが、十分足ります。男性でも普通でいいかもしれません。ランチタイムにいただいたのですが、夜遅くまでおなかは空きませんでした(ただし夜中におなかが空きました)。

 インスパイア系の中でもかなり“らしい”味を再現しているこちら。「二郎系でめしを食いたい!」願望のある方は、ぜひチェックしてみては?

※「Uber Eats」での注文の場合、基本的に商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。ただし、店舗によって条件が異なる場合があります。

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう