週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

東京・目黒エリアのお店です。

いいお店見つけた!デリバリーの「とん汁専門店」。ボリュームたっぷり「コロッケ定食」も魅力

2021年12月15日 17時00分更新

 こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター"やまお"こと山口真央です。

 牛・豚・鶏の中なら、みなさんどれが好きですか? ええ、もちろんお肉の話です。私は断然「豚」! ジューシーな牛や、お財布にやさしい鶏も魅力的ですが、やっぱり群馬出身の人間として豚は外せません(群馬県は豚肉生産量全国4位です!)。

 豚肉といったらこの季節食べたくなるのが、あったか~いとん汁! 豚肉をたっぷり入れて、根菜もどっさり入れて、じっくり煮込んだとん汁は、それだけで立派なメインのおかずになっちゃいます。

 今回はデリバリーアプリ「Wolt」で見つけたとん汁専門店「しるとん」さんをチェックしてみましょう~!

目黒にあるとん汁専門店を体験!「定食」は副菜が選べる

とん汁専門店「しるとん」

 最近はもう珍しくもなくなったデリバリー専門店。「しるとん」も例にもれず、デリバリー専門店として運営をしています。店舗は目黒に1件のみ。とてもおいしかったので、目黒近郊の方以外にも味わってほしい……。さらなる出店に期待してます!

定食は副菜を選択できる

 今回はしっかりめにいただきたい気分だったので、ご飯+とん汁+おかずの定食の中から「ほくほくコロッケ定食」(1380円)をチョイス。なんと副菜も選べる仕組みでした。街の定食屋さんの内容でこれは楽しみ。

「ほくほくコロッケ定食」商品代1380円

 届いたのがコチラ。とん汁専門店だけに豚汁をメインにいただくものと想像していましたが……コロッケもでかい!!!  Woltおなじみの「Thank you」と書かれたクラフトテープのラッピングがかわいい。

豚肉ブ厚ッッ!!

 まずはとん汁からチェックしてみましょう~! 大きなうつわになみなみ入れられたとん汁、見てくださいこの豚肉!! 豚の脂身が大好きな私、歓喜の瞬間でした……。お味噌もほどよく、豚からうま味があふれる~~~! 七味唐辛子はついていなかったので、私は自宅の七味をこの後かけていただきました。

大きなコロッケがふたつ

 コロッケはオーソドックスな野菜コロッケ。じゃがいもの甘さが最高! 衣はサクサク、中はホクホクのバランスの良いコロッケです。見ていただければわかるとおり、結構デカい……。これは胃下垂の私も満足できそうだ~!

選べるお惣菜から3品

 副菜は複数用意された中から3種類選べる仕組み。今回は「根菜きんぴら」「茄子のオランダ煮」「卯のはな」を選びました。それぞれしっかりめの味付けで、白米が進むぅ~~。

うれしいお漬物も!

 なんとなんと、お漬物までついてきます……。どんだけ満足させる気なんだ! 白菜、きゅうり、茄子のお漬物。こちらはさっぱりといただけるので、食後のお口直しにいいかも。

とん汁、コロッケ、副菜でお腹一杯。リピートしたいです!

 メインのコロッケ、とん汁だけはなく副菜も充実していて、正直、大満足すぎでした……! うーー、むしろお腹いっぱいで苦しいくらいに……! ごはんは大盛りにもできますが、すごくいっぱい食べたい時じゃなかったら並盛で十分だと思います。

 「しるとん」さんはコロッケ定食のほかにも各種定食の定番メニューを用意しています。気になったのは「三元豚の生姜焼き定食」……! とん汁を豚肉で食すなんて、これは贅沢極まりない! 私的リピート決定デリバリーでした!

※「Wolt」での注文の場合、商品代とは別途、配送手数料が配達の距離に応じて99円~かかります。また、最低注文金額がエリアごとに設定されています(満たない場合は差額の支払いが生じる)さらに、一部の都市ではサービス料金5~10%がかかります。

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう