週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

Ivanti Software、Neuronsプラットフォームを拡張してネットワークセキュリティーの改善やコンプライアンス自動化などのソリューションを提供

2021年11月04日 19時00分更新

 Ivantiは11月4日、3つの新しい統合ソリューションである「Ivanti Neurons for Secure Access」「Ivanti Neurons for Project Portfolio Management(PPM)」「Ivanti Neurons for Governance, Risk, and Compliance(GRC)」を発表した。

 これらのソリューションにより、より安全な場所にとらわれない働き方の実現を継続して達成し、従業員がさまざまなデバイスを使用してあらゆる場所から企業のネットワークやデータ、サービスに安全にアクセスすることを可能にする。

 Ivanti Neurons for Secure Accessは、急増している高度化したサイバー攻撃に対して効果的に対抗。ゼロトラストセキュリティーモデルを採用し、アクセスを許可する前に各資産やトランザクションを継続的に検証。プライベートおよびインターネットアプリの両方への安全なアクセスを統合するクラウドベースの管理テクノロジーを活用し、ゲートウェイ・ユーザー・デバイス・アクティビティー全体を1画面で確認できるビューを提供。盗難IDや内部ユーザーの行動による情報漏洩のリスクを低減する。

 Ivanti Neurons for GRCは、権限に関する文書とフレームワーク、サイテーション、管理および単一システムのリスクをすべて一元化するソリューション。ガバナンス状況をリアルタイムで可視化するだけでなく、特定されたリスクと緩和のための対応や実行されている監査を正確に追跡し注視・トラッキングとコンプライアンスを自動化できるようになる。

 Ivanti Neurons for PPMは、ポートフォリオ管理とプロジェクトの実施から推測を排除し、企業のパフォーマンスと従業員の生産性を最適化するソリューション。管理者は需要とプロジェクトを1ヵ所で把握して確認できることから、メリット・コスト・リソース・リスクを評価できる。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう