週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

いろいろ悩んだ末に楽天モバイルにしてみた

VAIO Zに最適な5G SIMを探す、選ぶならどのブランド? 接続は大変/カンタン?

2021年07月08日 10時00分更新

どこの5G SIMにしようか悩みどころ

 前回、取材などで外出する機会もぽちぽちと増えてきたため、なる早でSIMを契約しなければとなっていたが、ようやく5G SIMを導入した。結果から言うと(うちの近所はほとんど5G通信なんてできないが)SIMを挿しただけで、あっさり接続してしまい、なんの苦労もなかった。最近は、ちゃんとAPM設定があらかじめ用意されているようだ。

 簡単にこれまでの経緯を言うと、VAIO Zを購入するまでは、VAIO S11 RED EDITIONを活用していて、そのときもLTEモジュールつきにしていたので、データSIMを挿していた。

 Wi-Fi環境も多く、それほど外出先で通信する機会も少ないと思ったため、いざというときに使えるようにすべく、極力安いSIMを選んでいた。それが、いまは楽天モバイルに買収されてしまったDMMモバイルだ。

 買収後も乗り換えずにそのまま契約を続けていたが、VAIO Z購入時に5Gモジュールつきにするものの、うちの近所ではほとんど5G環境などなく、たとえ東京へ行ってもまだまだ限られているため、しばらくはいままで使っていたSIMを流用しようと思っていた。

 ところが、VAIO S11のときはmicroSIM、VAIO ZはnanoSIMとサイズが違うため、SIMカッターでも使わない限り流用できず、かと言って今からDMMモバイルでnanoSIMへ切り替えるというのもナンセンス。だったら新規に5G対応のSIMに乗り換えたほうがいいだろうということで、今回新規に契約することにしたわけだ。

 最近はようやく5G対応SIMが、MVNOからもぽちぽちと提供されるようになり、選択肢が増えてきている。ただ、エリアとかサービス面を考えると、ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアから選ぶか、それらのサブブランドを選ぶのが無難だと考えるだろう。

 エリアとか価格とかいろいろと調べてみて費用対効果を考えてみたが、どこも横並びな感じで、以前よりはだいぶ安くはなっているものの、筆者の場合は「頻ぱんに利用することはない」「場合によってはまったく使わない月もあるかも」という感じなので、毎月の固定費は極力下げたいところ。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう