週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「御城プロジェクト:RE」でユーザーデザインの新キャラが実装!? 5周年でますますアツい本格タワーディフェンス

2021年03月29日 18時00分更新

 DMM GAMESでサービス提供中の「御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~」(以下、城プロ:RE)は、世界中の城郭・建築物を擬人化した“城娘”とともに戦うタワーディフェンスRPGだ。ブラウザー版のほか、App Store/Google Playでもスマホアプリ版がリリースされている。

 もともとは「御城プロジェクト」として2014年に初登場したタイトルだが、2016年3月にリニューアル。リニューアル後から数えれば、今年でめでたく5周年を迎え、各種アップデートや記念キャンペーンが実施された。

 以前にも一度、本作の紹介をしたことがあったが、それから日が経って追加要素も増えている。そこで、5周年で本作に興味を持った新規層に向けて、改めて城プロ:REがどういったゲームなのかを紹介していきたい。

5周年アップデートで、ホーム画面に城娘の大破イラストを設定することが可能になるなど、ユーザーの声を取り入れた(?)アップデートが実施された

ブラウザーで楽しめる本格的タワーディフェンス

主人公は「城娘」を率いて「兜」という異形の存在との戦いに身を投じていく

 本作は、「兜」と呼ばれる異形の存在が跋扈する戦国時代の日本が舞台となっている。プレイヤーは城の記憶と強大な力を持つ城娘たちを率い、彼女らとともに兜たちを倒すため立ち上がる……といったストーリーである。

 城プロ:REのゲームジャンルはタワーディフェンスなので、任意の場所にユニットを設置して、侵攻してくる敵を自陣に到達する前に排除するのが基本ルールとなる。ここでいうユニットが、本作では城娘に当たる。自陣には主人公でありプレイヤーの分身である「殿」がおり、彼が敵から攻撃を受け、倒れてしまうとゲームオーバーになる。そうならないように、城娘たちをマップ上のマスに設置していく。

バトル中の画面。ドット絵で描かれるキャラクターたちが動いて戦う

 敵の兜は、小型で移動スピードが速いものや、大型で耐久力や攻撃力が高いもの、空を飛んで道を無視して攻めてくるものなど、さまざまな種類がある。そんな兜たちが多方面から一斉に攻めてくるのは非常に厄介ではあるが、それに対抗する城娘たちにもそれぞれ特色があり、彼女たちの力をうまく発揮できれば敵の波状攻撃を食い止めることも可能だ。

 城娘の力を発揮させるために、まず第一に理解すべきは城娘が装備している武器。刀や槍など、装備できる武器種は城娘ごとに決まっており、それぞれに特徴がある。ゲームにおいて鉄板の要素だが、なんと城プロ:REの武器種は、2021年3月末時点で18種類もある。

 武器種の一覧と主な特徴は以下の通り。ちなみに、鎌は今回の5周年のアップデートで新たに追加された武器種である。すべての武器種は近接攻撃か遠隔攻撃かに大分されており、それぞれ設置できるポイントが異なるということも覚えておきたい。

武器種 設置可能マス 特徴
近接 2体の敵に攻撃する基本的な武器種
近接 1体の敵に攻撃し、その直線上の敵にもダメージを与える
近接 1体の敵に攻撃し、その周囲に衝撃波でダメージを与える
近接 防御に優れ、2体の敵に攻撃、足止めできる
近接 耐久に優れ、2体の敵に3連続で攻撃する
近接 敵の防御を無視する攻撃を行ない、大破した時に特技を発動する
投剣 近接/遠隔 中範囲に攻撃でき近接・遠隔どちらのマスにも配置できる
近接/遠隔 敵3体に攻撃、攻撃した回数が一定値に達すると特殊攻撃を行なう
遠隔 広範囲に攻撃でき飛行する敵に対し攻撃力が1.5倍になる
石弓 遠隔 中範囲に攻撃でき耐久と防御に優れる
鉄砲 遠隔 広範囲に攻撃でき1体の敵を攻撃、少し後退させる
大砲 遠隔 広範囲に攻撃でき着弾地点周囲に巻きこみダメージを与える
歌舞 遠隔 射程内全ての城娘・殿を回復し、妖怪にはダメージを与える
法術 遠隔 防御無視の攻撃で敵1体の移動速度を下げる
遠隔 射程内の全ての敵へ攻撃力に比例した防御無視の継続ダメージ
遠隔 防御無視の攻撃、合戦中1度だけ強力な特技を発動する
祓串 遠隔 射程内の敵1体への防御無視攻撃と味方1体への回復を同時に行なう
遠隔 自動で巨大化し、攻撃できない代わりに支援に特化

右下に並ぶ城娘のアイコンをドラッグ&ドロップすることで、選択した城娘を任意の場所に設置できる。武器種が近接攻撃の城娘は、赤いマスと赤青マスに設置できる

一方、武器種が遠隔攻撃の城娘は、青いマスか赤青マスに設置できる

 なお、拳・歌舞・鈴・杖・祓串・本を除く武器種の城娘は、編成画面で装備する武器を変更できる。レア度の高い武器は攻撃力が高いだけでなく、攻撃速度や射程距離などのバフが付与されている場合もあり、より戦力を強化できるというわけだ。武器はステージクリア時の報酬や、「工房」で開発することで入手できる。

強力な武器を装備すれば、それだけ城娘も強くなる。さらに、装備した武器の見た目も反映される!

「限界突破」した城娘は、武器とは別に「増築用施設」というアイテムも装備でき、よりステータスをアップさせられる。限界突破はレベル上限を引き上げる効果があり、同一の城娘を「合成」することで行なえる

 また、城娘にはそれぞれ「地形ボーナス」というものもある。各マップにはそれぞれ「平・平山・山・水・地獄・無」のいずれかの属性が設定されており、城娘がマップにあった属性を持っている場合、ステータスにボーナスがつく。

城娘のアイコンの右上に表示されているのが地形ボーナスを得られる属性

ボーナスを得られる属性は、出撃時に確認できる

 城娘ごとに保有する「計略」「特技」も攻略においては重要だ。計略というのは、それぞれの城娘が所持する“スキル”のようなもの。任意のタイミングで発動でき、特殊な効果を発揮する。なお、城娘には☆1~☆7(強化によって最大☆8になる)のレアリティーが設定されており、☆2以下の城娘は計略を持たない。計略の発動後にはクールタイムが発生する。

計略は左下のアイコンをドラッグ&ドロップすることで発動可能。仲間の強化や敵への攻撃、戦況を有利にする設置物など、さまざまな種類がある。効果を与える対象や範囲、設置場所は、ドラッグしたまま動かして選択する

 一方の「特技」というのは、城娘をマップに設置後、最大まで「巨大化」した際に発動するパッシブ効果。巨大化というのは、タワーディフェンス的に言うとユニットのアップグレードに当たる。巨大化することによって、設置した城娘の攻撃力や耐久値の上昇、攻撃範囲の拡大などの恩恵が得られる。巨大化できる回数は城娘のレアリティーによって変わり、レアリティーが高いほど多く巨大化することが可能だ。

設置した城娘をクリックすると、「巨大化」が選択できる。巨大化はステータスアップや攻撃範囲の拡大、耐久値(HP)を50%回復するなどの効果がある。城娘の周りに見える円が攻撃範囲で、赤く示されているのは巨大化後の攻撃範囲だ

最大まで巨大化すると、カットインとともに城娘の特技が発動する。特技は味方へのバフや敵へのデバフを恒常的に付与するものが多く、できるだけ発動させておきたいが、前述の通り巨大化は耐久値回復の手段でもあるので、ピンチの時のために巨大化を残しておくことも重要だ

城娘それぞれの特性をしっかりと把握し、効果的に活用する方法を考えるのが重要になる

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう