週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

10月13日発売「日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば」

セブン限定、ラーメンのようなどん兵衛そば!コッテリ×太麺が新感覚

2020年10月13日 11時35分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

セブン限定の新作カップ麺。コッテリ系“そば”です。

 ごきげんよう、耳かきがやめられないナベコです。

 豚骨、背脂、濃厚。流行りのコッテリ系ラーメンでよく耳にするフレーズ。私は北斗の拳のムッチリ強面の敵を思い浮かべてしまいます。

 セブン-イレブン限定の新作カップ麺「日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば」はまさにコッテリ系でしかも“そば”。10月13日に新発売。さっそく食べてみました。

「日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば」税別220円

ブー様たちのイラストがかわいい。

 セブン-イレブン限定、しかも利便性が高い縦型カップ麺。セブンがヒットを狙って出してきた商品であることをムンムンとにおわせます。ニンニクを使用しているだけに。

 製品名が長いですが要素を分解すると、背脂風豚ニンニク+濃厚・ラー油太そば。背脂ニンニクと聞くと二郎系のようにも思えるし、これまた流行であるラー油そばがベースであるようにも思えます。

 気になるカロリーは一食100gあたり470kcal。

 別添えの「特製こってりオイル(豚ニンニク風味ラー油)」を食べる直前に加えて仕上げます。

 かやくやスープの別袋がなく調理の手順が簡単なタイプ。湯戻し時間は5分です。

ゴワゴワした「太そば」がジャンクなスープと存外に相性良い!

お湯を入れて5分。

 具材はネギのほか、豚肉が入っています。それとニンニクがあちらこちらに。G系女子としてはほっこり笑みが浮かびます。

 特製こってりオイルをかける前に味見してみたら、この状態でもニンニクが強い。

こってりオイルを入れて仕上げます。

混ぜてからオイルを入れたらこんな感じ。

 いただきます。ヒパー!

 パンチがあるニンニクの香りと、動物性の旨味が染み出した濃厚な豚骨ベースの醤油スープはまさにラーメン。そこにゴワゴワした太めのそばが絡みます。

ザラリというし舌触りの“太めん”です。

 ブツブツっとそばが切れる。「あ、いつものどん兵衛と違う」と確信!

 通常タイプのどん兵衛のそばは、適度なつるみとすすりごたえを両立していて、愛情をもってあえていうとカップ麺として可もなく不可もなく。ですが今回の“太そば”は、ザラりとした表面の質感に、噛むとブツっと切れる豪胆な仕様。

ニンニク、ラー油の香りが食欲をそそる。

 けっして繊細とは言えない太そばが、濃厚なラーメン系のスープに存外に合うのです。

 ラー油はそこまで辛くないです。ただ、食べたあとに唇がラー油でヒリヒリした感じが残りました。

コッテリ系だけど風味がよいそばと合わさることで重すぎない絶妙なバランスに。これ、女子でも食べやすいはず。

 食べる前に、二郎系か? ラー油そば系か? と問答していましたが、どちらでもなく、ラーメンそばという新ジャンルにふさわしい一杯。めんがそばであることで心持ちコッテリさが中和され、満足感がありながらも押しが強すぎない一杯に仕上がっています。こういうバランス感覚の良い商品はリピしたくなるものです。日清×セブンがまた見過ごせないカップ麺を世に出してきました。

■関連サイト


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう