週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

アイドルとは切っても切り離せない洗濯機

純情のアフィリア、洗濯機選びの極意をパナソニックに学ぶ

2020年09月25日 18時00分更新

「こうなったらいいのに」を
実現してくれる機能をチェックしよう!

パナ 家に入るとわかったら、「実際に使い勝手」での選び方ですね。これは「自分に合った便利な機能がついているか」というところをまず見ていただければなって思います。

カナ たとえば、どういうことですか?

パナ ちょうど先ほどアンナさんが「時間を短縮したい」という話をされてましたよね。

アンナ しました、しました!

パナ 運転時間は製品によって機能としていろいろな違いがありますので「どれくらい時間がかかるか」というところは毎日のことですし、もちろん早く終わる方がいいと思いますので、よく見比べると失敗しないと思います。

アンナ アンナちゃん、いいパスしちゃいましたね。

パナ あとはこれもカナさんが触れてましたが「乾燥方式」にも注目するとよいと思います。

カナ 「乾燥」って種類があるんですか?

パナ 「ヒートポンプ乾燥」と「ヒーター乾燥」があってそれこそ、運転時間や消費電力量がまずは違ってきます。乾燥機能を使うと結構お金かかりそうってイメージがありますよね?

アンナ あります!

パナ でも実はヒートポンプ乾燥だったら洗濯から乾燥まで1回約25円で使えちゃうんです(※NA-VX900BL/Rの場合)。

カナ コインランドリー行くより安い!

ユミ 干す時間を考えたらタイムイズマネーだよ! 入れて寝ていいんだもん。

パナ そうですね。朝起きたら、ふかふかのタオルができあがってるみたいな感じになります。

ユミ 普通のだと入れて30分くらい洗濯終わるの待って、そこから浴室乾燥とかつけても「あれ、まだ乾いてない?」みたいなのがあると思うんだけど、寝てていいから超ラクだよ。

パナ そのほかには「洗剤・柔軟剤の自動投入」機能だったり、面白いところでは「スマホ連携」みたいなこともできるようになってきています。

アンナ CMか何かで見たことある!

パナ 外出の多い方や、洗濯機置き場が普段の生活スペースから離れている方には、すごく便利になると思いますよ。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう