週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

アプガがおうち時間を充実させる!

アプガの料理担当・関根梓と高萩千夏が美味しいおつまみを紹介!

2020年06月27日 11時00分更新

 緊急事態宣言後から外出自粛や在宅勤務を余儀なくされたことで、自炊する機会が増えたり、自炊そのものを始めるようになった人が多いという。緊急事態宣言の解除から1ヵ月。少しずつコロナ以前の生活が戻りつつある日本だが、それでも引き続き外出を控えたり、在宅勤務を推奨する企業も多い。そんな在宅での自炊を応援すべく、アップアップガールズ(※以下アプガ)から料理を得意とする2人のメンバーが立ち上がった。

 アプガ(仮)の関根梓は、仕事が早く終わった日などにはほぼ自炊しているとのことで、買い物では無駄が出ないように先に献立を決めておくというしっかり者だ。

 アプガ(2)の高萩千夏は「自称お嫁さんにしたいアイドル」として料理好きで知られ、SNSなどでも自作の料理を投稿し、「毎日一度は必ず火を使う」という慣れた言い回しをするほど日常的に自炊している。

 そんな2人がASCII読者とファンに向けて、「自宅でも簡単に美味しい料理を食べて欲しい」と仕事終わりでも簡単に作ることができるオススメのおつまみを紹介してくれた。それぞれ3品ずつ紹介してくれたので、是非試してみて欲しい。

関根梓

 ①鶏ささみのユッケ風サラダ

 <材料>

 鶏ささみ 2本

 きゅうり 1/2本

 料理酒 大さじ1

 卵黄 1個

 白ごま 適量

 焼肉のたれ 大さじ2(A)

 ごま油 小さじ1(A)

 ニンニク(チューブ) 3cm(A)

 
 <作り方>

 ①鶏ささみは筋を取って料理酒をかけて電子レンジ(600W)で3分加熱する

 ②きゅうりを千切りにする

 ③粗熱を取った①をほぐして②と混ぜる

 ④(A)を合わせてタレを作り、③と合わせる

 ⑤中央に卵黄を乗せて白ごまを振りかけて完成

 
 <関根梓からのワンポイントアドバイス>

 すぐに食べていただいても美味しいですが、しばらく冷蔵庫で冷やしてから食べると、タレがしっかり浸みてより美味しくなるのでオススメです。

 ②ウインナーの餃子パイ

 <材料>

 ウインナー 5本(1袋)

 餃子の皮 5枚(ウインナーの本数分)

 サラダ油 大さじ1

 
 <作り方>

 ①ウインナーを餃子の皮で巻く(端に水を付けて皮が離れないようにする)

 ②フライパンに油をひいて焼く

 ③表裏に餃子のような焼き目が付いたら完成

 
 <関根梓からのワンポイントアドバイス>

 焼く際は、時間があるようであれば、低温でじっくり熱を通してもらって、最後に高温で焼いていただくとパリッとしてより美味しくなります。

高萩千夏

 ①ナスとピーマンの揚げ浸し

 <材料>

 ナス 1本

 ピーマン 2個

 サラダ油 大さじ1

 醤油 大さじ2 (A)

 酒 大さじ1(A)

 砂糖 小さじ1/2(A)

 にんにくチューブ 3cm(A)

 しょうがチューブ 3cm(A)

 
 <作り方>

 ①ナスをぶつ切りにして4等分に切る

 ②ピーマンは半分に切って種を取る

 ③(A)の材料を耐熱タッパーなどに混ぜ合わせておく

 ④フライパンに油をひいてナスとピーマンを焼く。それぞれ全ての面に焼き色が付いたら③のタレに浸す

 ⑤ある程度冷めたら冷蔵庫で冷やして、30分~1時間程度冷やしたら完成

 
 <高萩千夏からのポイント>

 複数の品を作る際は、最初に作って冷蔵庫に入れておくと、ちょうど良い時間で食べることができるので、最初に作るのがオススメです。

 ②枝豆のペペロンチーノ

 <材料>

 枝豆 160g(茹でてあるもの)

 ニンニク 2片

 唐辛子(鷹の爪) 適量

 オリーブオイル 大さじ1

 
 <作り方>

 ①にんにくの1片をみじん切りに、もう1片を輪切りにする

 ②フライパンにオリーブオイルひいてにんにくを炒め、香りがしてきたら唐辛子を入れる

 ③にんにくに焼き色が付いたら枝豆を入れて和えるように炒める

 ④枝豆に熱が入り、にんにくと全体的に混ざったら完成

 
 <高萩千夏からのポイント>

 お惣菜コーナーなどで売られている枝豆を使って簡単に作れます。辛いのが苦手な方は鷹の爪を入れなくても大丈夫ですし、鷹の爪が無ければ七味唐辛子でも代用できます。

特にオススメの3品目はコンテスト企画にて週刊アスキーで紹介!

 料理好きをいかんなく発揮してくれた関根梓と高萩千夏の2人。記者も実際に作ってみたが、いずれも簡単に美味しく作ることができた。

 ただし、冒頭にも紹介した通り、今回2人が作ってくれたのは3品。そして2人が特にオススメするのも本記事では未紹介の3品目。そのおススメの一品は、本日発売の「週刊アスキー特別編集 週アス2020July」の連載ページで紹介しているので、是非チェックしてみて欲しい。本誌掲載の連載記事では、twitterと連動して実際に読者とファンの皆さんに作ってもらうコンテスト企画も実施している。受賞者には二人の直筆サイン入りのレシピカードをプレゼントするので、奮ってチャレンジしてみて欲しい。

 ⇒購入はコチラ

☆アップアップガールズ information

★アップアップガールズ(仮)

 アップアップガールズ(仮)公式サイト
 http://www.upupgirlskakkokari.com/  アップアップガールズ(仮)公式ブログ
 https://ameblo.jp/upfront-girls/

 ★アップアップガールズ(2)

 アップアップガールズ(2)公式サイト
 https://upupgirls2.jp/  アップアップガールズ(仮)公式ブログ
 https://ameblo.jp/upupgirls2ki/

 ★YU-M For U  https://upupgirls.foru.fan/

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう