週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ライブが武器のアプガ(仮)が原点回帰の新企画

アップアップガールズ(仮)が「どこでもライブ大作戦」を発表

2019年12月28日 11時00分更新

 富士山頂や陸の孤島、ホノルル駅伝ガチ参戦直後、自衛隊教練体験後など、様々な場所やシチュエーションでLIVEを実施してきたアップアップガールズ(仮)が、原点回帰かつ彼女たちらしい新たな取り組みを発表した。

 この発表は、2019年12月10日に発売された27枚目のシングル「It’s Up To You / HAPPY NAKED!! / BIG BANG」の発売に伴い開催されたリリースイベントの最終日に行なわれた。通常のリリースイベントはメンバーとファン、そしてスタッフのみで実施するため、いつもは入ることのない取材陣にザワザワするファンは「何か」を感じ取っていた。それを横目に、いつもの通り進行するメンバーたち。そしてリリースイベント中盤のMCで、メンバーからその概要が発表された。

 その名も『アップアップガールズ(仮)5 to the 5th Power どこでもライブ大作戦』。ファンも含めたあらゆる人からライブのオファーを受ける、という企画だ。例えば卒業式や入学式など学生の晴れ舞台に、企業の内定式や慰労会などビジネスシーンで、結婚式や誕生会など人生の節目に、アプガ(仮)に盛り上げてもらいたいシチュエーションで、「誰でも」オファーをすることができる、という企画だ。

 これまで、メディアやイベンターを中心とした、いわゆる「業界関係者」のみが持っていたアプガ(仮)のキャスティング権を、ファンも持つことができる、ということになる。これまで、色々な場面で「アプガ(仮)に来て欲しい」と思ったファンも多いだろう。ファンにとっては朗報と言える発表だったに違いない。

 また、アプガ(仮)を知り、一緒に仕事してみたいがどうやってオファーを出せばよいかわからない、といった、例えば文化祭の実行委員のような立場の方でも、オファー先が明確になったことで依頼しやすくなったと言える。

 アプガ(仮)はメンバー自身も折に触れて「私たちはどこでもライブやります!」とアピールし続けてきた。また、ファンを含め、一人一人に寄り添うことができるのも強みだ。グループにとっても非常に親和性のある企画であることは間違いないだろう。

リリースイベントでライブを披露するアプガ(仮)

色々な場所でライブをしてきた2019年

 2019年のアプガ(仮)は、タイで5人体制になってから初の海外遠征、新規ファン及び離れてしまったファン向けに実施した無料ライブ、55円で55曲披露する「55LIVE」など、ライブを軸に様々な挑戦をしてきた。

 「色々なところでライブをしてきたアプガ(仮)だからこそできること」と新井愛瞳が自信を持って言えば、古川小夏は「アプガ(仮)はいつでもどこでもライブハウス化できる」と胸を張るように、今年、そしてこれまでやってきたことに対する一つの集大成であるとも言えるだろう。関根梓が語るように「この企画をきっかけに新しいライブの楽しさを見つけていきたい」とこれまでの経験と自信がありながらも、新しい場所やシチュエーションでの挑戦になるであろうこの挑戦に、ワクワクしているようでもあった。

 そして最後には「闇営業じゃありません!」と今年ならではのブラックジョークを交えながらこの発表を締めくくった。ライブが大好きなアプガ(仮)とアプガファミリー(※アプガファンの総称)で、今のアプガ(仮)のテーマとも言える、さらなる「一体感」を生み出せるような今回の企画。2020年も変わらず走り続ける5人の姿が見えるような発表だった。

リリースイベント内で発表する5人

イベント終了後に5人にインタビュー!

 リリースイベント終了後、5人がそれぞれどのようなシチュエーションで、どんな曲を歌いたいか、聞いてみたので紹介する。

古川小夏
 新しいスタートを切れる曲だから、企業の入社式や学校の入学式で「Going my ↑」を。

森咲樹
 企業の内定式や入社式で私自身が好きな「ストレラ!〜Straight Up!〜」を歌いたい。

佐保明梨
 空手の大会前に「Burn the fire!!」を歌いたい。闘争心が出ると思う。

関根梓
 老若男女に聞いていただける曲だと思っているので、幼稚園や保育園、老人ホームで「私達」を歌いたい。

新井愛瞳
 受験会場で「サバイバルガールズ」を。歌詞にあるように攻めて攻めて解答して欲しい。

今回の企画に対する意気込みを語る

 今回の発表を受けて、以前のインタビューで関根梓の「どこでやろうとも、それが81曲でも5曲でも、アプガ(仮)はその場その場を全力でライブします」という言葉を思い出した。これまでもアプガ(仮)とファンの絆を感じさせられるシーンは何度もあったが、今回の企画はファン自身が立案できる、まさに共に創り上げることができるライブになる。2020年、この「一体感」がどこまで練り上げられるのか、今から楽しみだ。

◎企画概要(募集の宛先はコチラ!)

企画名:アップアップガールズ(仮)5 to the 5th Power どこでもライブ大作戦
内容:「こんな場所でライブするアプガ(仮)が観たい!」「こんな場所でライブして欲しい!」など、ライブに関するあらゆる提案、要望を受け、それを実現する。
※募集されたオファーはその内容を精査して実施可否を決める。
宛先:upupgirlsbosyu@gmail.com
※12月15日より募集受付中

★アップアップガールズ(仮) information

☆27枚目のシングル「It’s Up To You / HAPPY NAKED!! / BIG BANG」発売中!

【収録曲】
01.It’s Up To You
作詞:おぐらあすか 作曲・編曲:古峰拓真
02.HAPPY NAKED!!
作詞:NOBE 作曲:michitomo 編曲:ENIXES/michitomo (GOLDTAIL)
03.BIG BANG
作詞:ヒワタリスツカ 作曲・編曲:COMRIZED
※各曲のInstrumentalも含めた全6曲を収録。

☆年内最後のリリースイベント開催決定!

アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)
みんなでバカ騒げ!アプガの年忘れリリイベ
日時:2019年12月30日(月)
1部12:00~ 出演:アップアップガールズ(2)
2部14:30~ 出演:アップアップガールズ(仮)・アップアップガールズ(2)
3部18:00~ 出演:アップアップガールズ(仮)
会場:タワーレコード錦糸町パルコ店 店内イベントスペース
詳細:https://tpaletterecords.amebaownd.com/posts/7468627

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう