週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

2020年後半予定:

アップル、低価格iPadとiMac投入か

2020年04月28日 11時30分更新

 アップルはiPhone SEに続き、低価格モデルのiPadとiMacを2020年後半に発売する。台湾メディア工商時報が4月20日に報じた。

 同紙はサプライチェーンからの情報として、アップルは今年後半に手頃な価格の11インチサイズのiPad Airと、23インチサイズのiMacを発売する予定だと伝えている。

 まずは第3四半期にiPad Airの量産が始まり、その後第4四半期頭にかけてiMacの量産も開始されるという。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう