週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

新社会人が持っておくと仕事に有利なデジタルガジェット10選

2019年04月15日 12時00分更新


【新社会人に勧めたいガジェット 4】
カフェでノートPCを置いたまま離席するなら「トレネ」

 外出先でノートPCを使っていて、ちょっと離席する時、いつもチクリと心配になる。ほとんどの場合は誰も盗まないだろうが、万一ということもあり得る。とは言え、飲み物を買ったり、電話したり、トイレに行くだけで毎回PCをバッグに入れて持ち運ぶのは面倒。混んでいれば、席が取られてしまうかもしれない。

 そこでオススメしたいユニークアイテムが「トレネ」(キングジム)。離席するときにノートPCの上に置いておけば見守りを開始。他の人がPCを動かそうとすると、アラームが鳴る仕組みだ。本人が席に戻ってくれば自動的にスタンバイになるので、動かしても鳴らない。完璧な防犯というより、日々のストレスを軽減してくれるスマートガジェットと言えるだろう。ちなみに、これを使っていても海外では危険なので離席するときはPCも一緒に!

トレネ「TRN10」の価格は4500円前後

■Amazon.co.jpで購入

【新社会人に勧めたいガジェット 5】
外音を遮断して仕事に集中! ノイズキャンセルヘッドフォン

 トレネとともに外出先での作業にオススメなのが、ノイズキャンセリング機能付きヘッドフォン。喫茶店や飛行機、新幹線などで仕事する場合、外音が邪魔になる。そんなときは、仕事に集中するために装着するべし! 騒音を打ち消すキャンセリング信号を発生し、周囲の音を低減させる。もちろん、そのうえで普通に音楽を再生して楽しむこともできる。

 ノイズキャンセル性能は製品によって大きく異なる。だいたい価格に比例しているので、騒音除去を目的とするなら格安製品は避けた方がいいだろう。

 少々高くなるが、音楽好きなうえノイズキャンセル機能も本気で欲しいならソニーの「WH-1000XM3」がオススメ。轟音の飛行機の中でも、快適な環境を得られる。

がっつりノイズキャンセルしたいならソニーの「WH-1000XM3」がイチオシ。実売価格は3万3000円前後

■Amazon.co.jpで購入

【新社会人に勧めたいガジェット 6】
スマホが割れて連絡できませんは通用しない! 保護ガラスを貼れ!

 社会人になると急ぎの電話だったりメールだったりがある。もしスマホを落としてディスプレーが割れてしまい、電話に出られない、メールが読めないことで大事な契約が白紙に戻ってしまったら……考えるだけでも恐ろしい。

 新社会人もスマホは当然持っていることと思うが、転ばぬ先の杖と言うことで買っておきたいのが保護ガラス。スマホのディスプレーに貼り付け、万一落としてしまったときにも保護してくれるというもの。モノにもよるがだいたい1000円前後の出費なので、コスパは絶大。

 中でもオススメが、Nimasoのガラス保護フィルム。薄さ0.26mmなのに、なかなかの耐久度。実際にスマホに貼ってテストしたところ、160センチ、174センチ、190センチの高さから落としてもびくともしなかったのが凄い。ガラスの硬度は9Hでドリルを当てても傷も付かず、手触りもいい。指紋も付きにくいので、使い勝手も悪くない。

 ガイド枠が付いており貼りやすいように工夫されているうえ、気泡が入っても抜けていくようになっている。しかも、2枚入りというのがうれしい。

「Nimaso iPhone XR 用 全面保護フィルム 強化ガラス」の実売価格は1300円前後

■Amazon.co.jpで購入

【新社会人に勧めたいガジェット 7】
スマホの電池切れは理由にならない! モバイルバッテリーは必須!

 保護ガラスと同じくらい大事なのが、スマホのバッテリー残量。外出時にスマホのバッテリーが切れてしまったら大変だ。ディスプレーが割れても多少の機能は使えることもあるが、バッテリー切れは非常に危険だ。何もできなくなってしまうのだから。絶海の孤島にひとりで放り出された感じだ。

 だが、そんな時のための必需品がモバイルバッテリー。コンビニや量販店など、どこでも売っているものだが、怪しい製造元の激安品を買うと、スペック通りの性能がなかったり、短期間でへたってしまったり、最悪発火の危険性もあるなど、安物買いの銭失いになってしまうこともある。長くしっかり使いたいなら、Ankerやcheeroといった定評のあるメーカー製品を選ぶことをオススメする。

 必要なバッテリー容量は人によるが、万一の充電切れに対応するなら5000mAhあればなんとかなる。1泊の出張なら最低1万mAhは欲しいところ。2万mAhクラスの製品ならより安心だが、その分重くなるので、用途に合わせて選ぼう。あまり容量が大きすぎると飛行機に持ち込めないこともあるので注意。

「Anker PowerCore 10000 PD」の容量は1万mAh。実売価格は4599円

■Amazon.co.jpで購入
この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう