週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

大量仕入れと自社販売が鍵!

中古PC市場価格より2割も安くて高品質「Qualit」のリフレッシュPC

2018年12月21日 11時00分更新

「中古PC]より1~2割安いQualitの価格設定

亀田「Qualitのもうひとつの特徴は価格です。まず、新品の状態で大量発注を行うので仕入れ価格が安い。加えて、先ほども申し上げましたとおり、中古PC販売業者さんから見ると、当社は“卸し”にあたるので、中間マージンが入らずに販売できる分、販売価格を低く設定できるのです」

──販売価格はどうやって決められているんですか?

亀田「新品時の仕入れ価格と経過年数、それにレンタルアップ時の製品程度を加味し、市場の中古PCのおよそ1割から2割お安く提供できるように設定しています」

競合と比べてのQualitの強みとは?

──Qualitと同様に、レンタルアップ品を扱う競合もあるかと思いますけど、そういったショップと比べて、Qualitの強みというのはどこでしょう?

亀田「同業他社と比べてQualitが勝っている部分といえば、高品質と外観のきれいな商品ラインアップが多いことです。品質については先ほども申し上げましたが、レンタル品と同じ検査基準でご提供できるのが強みですし、外観については、ランクS、Aのラインアップが同業他社より豊富にあると自負しています。これは、法人向けレンタル商品をお客様に丁寧に扱って頂けているからこその強みだと思います」

──なるほど。ほかには何かありますか?

亀田「あとは圧倒的な品揃えですね。横河レンタ・リースでは、IT機器関連のレンタル品を数十万台保有していて、1日に約1000台くらいが返却されてきます。機種によってはリファービッシュして再レンタルに出されることもありますし、リフレッシュPCとして販売することもあります。たとえば、中小規模の法人の中には、レンタルでなく同じ型式のPCを複数台購入したい、というご要望をいただくこともあるので、そういったリクエストにもお答えできる体制になっています」

──すごい在庫量ですね。そんなにバラエティに富んだ機種を揃えているんですか?

亀田「主な仕入れ先として、アップルのMacやiPad、マイクロソフトのSurface、デル、HP、パナソニック、VAIO、レノボ、NEC、東芝、富士通など、国内でPCを販売されている主要なメーカーさんとはお取引させていただいています」

──レンタル先が企業ニーズだと、いわゆるビジネスPCが中心になるわけですか?個人ユースでは、ゲームに使いたいといったニーズもあるように思いますが。

亀田「全体としては少数にはなりますけど、ゲーミングPCも取り扱っていますよ。レンタル先としてゲームの開発会社様もいらっしゃるので」

──ああ、なるほど!

亀田「ほかにも、デザインスタジオなど向けに、グラフィックワークステーションなども取り扱っていますし、意外といろいろな機種があります」

──Qualitで人気の機種というのは、現状の市況のニーズと比べて違うものなのでしょうか?

亀田「Qualitでは、MacBook、iPad、レッツノート、デルのデスクトップなどが人気です。あと最近ではSurfaceも人気ですね。そういった点では、市況のニーズとほぼ同じではないかと思います。特に、iPadやMacBookなどアップル製品は中古PC販売店には卸していないので、アップル製品をお探しであれば、まずQualitを覗いてみてほしいと思います」

人気のMacも格安・美品で販売中!

──Qualitを利用されているのは、どういった方なのでしょう?

亀田「おおよそ9割が男性となりますが、iPadは女性にも人気です。年齢層でいうと、40歳以上で60%、30代の方が20%、20代で10数%といった感じでしょうか。コンシューマーが中心となりますが、ビジネスユースが約20%ほどあります」

Qualitで掘り出し物を見つけよう!

──では、最後に「Qualit」で「掘り出し物」などを発見する裏ワザ的なものがあれば教えていただけますか?

亀田「裏ワザ、というほどのものではないかもしれませんが、ツイッターを開設したばかりですので、フォローしていただければ、リアルタイムで新たに販売登録された機種の情報を入手できます。また、期間限定で行っているキャンペーン情報もツイッターでお知らせしています」

Qualitのツイッターアカウント。開催中のキャンペーンセールのお知らせも

亀田「商品選びに関しては、Qualitでは、およその購入年すなわち、レンタル商品登録年式を商品名に記載しているので、中古でも新しめの商品をゲットしたい方には、狙いめかもしれませんね」

「快適」を求めるのに、「最新」である必要はない

 PCは、もはや生活にあって当たり前の道具になっている。冷蔵庫やエアコン、テレビのように、今持っている製品で事足りている、という人も多いだろう。しかし、世代を重ねるごとに、次々と別の用途にも利用できる範囲が増えていき、また、現状の作業もより快適に行えるようになっていくのがPCという道具だ。

 今のPCで事足りる。新製品を買うほどの余裕はない。また、現在Windows機を利用しているが、サブマシンとして初めてMacを触ってみたいという人、自営店舗の据え置きマシンとして、SOHOなど小規模オフィスの数台~十数台のマシンを低コストで導入したい人……そういった人にでも、「Qualit」は、安心で安価な選択肢として、あなたのPCをリプレイスするチャンスを提供してくれる。

提供:横河レンタ・リース

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう