週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

かっぱ寿司1万円の「寿司ケーキ」一人ではとても食べきれなかった

2018年11月14日 20時00分更新

寿司にすると何貫? かっぱ寿司にきいてみた

 ところでこの寿司ケーキ。寿司に換算すると何貫くらいなのでしょう? かっぱ寿司に問い合わせてみました。

クリスマスケーキ(?)がわりにもよさそうです。※写真は2017年撮影

――「至極の大桶シリーズ 冬 SUSHI CAKE」は寿司に換算すると何貫ほどですか?

「シャリの量が異なるため正確に何貫分ということはございません。いくら500g、大とろ25枚を使用した約8名様分となっております」

――そうか。シャリの量が違うから正確に何貫というのは換算できないのですね。私が調べたところ、いくら500gというのは、一般的ないくらの軍艦巻きだと一貫10g前後なので、かなりのボリュームというのはイメージできました。ところで、なぜ「いくら」と「大とろ」なのでしょう。

「ケーキのような見た目の贅沢なメニューを作りたいと考えた際、寿司ネタの中でも高級ネタとして知られる、いくら、大とろが、彩りの美しさからみてもとてもよいのではないかと考えたからです」

――両方、高級ネタですもんね。お客さんはどんな場面で買っているんですか?

「年末年始にご友人やご親戚で集まって召し上がったという声をきいています」

予約から受渡しに時間がかかるので注意

 いくら500g、大とろ25枚のった寿司ケーキ。見た目のインパクトで盛り上がること間違いないです。大人数で集まる機会があればいかがでしょう。なお、特別商品になるため注文から受け渡しに時間がかかるとのこと。店舗の混雑状況にもよるそうですが、最短で受け渡しは注文から3日ほど。寿司ケーキが欲しい日取りが決まっていたら、余裕をもって近くのかっぱ寿司に注文しておくとよさそうです。

しっかり食べごたえがあるので、ガツンと食べたい男性にもウケること間違いなし。


訂正とお詫び:初出時誤りがありました。お詫びすると共に訂正いたします。(11月15日)



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう