週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

缶のコーンスープどれがおいしい? 飲み比べた

2018年11月27日 17時00分更新

 アスキーのグルメ担当ナベコです。寒くなってくるとホットの飲料があれこれ出てきますよね。温かい「コーンスープ」も寒い季節ならではの缶飲料の定番。小腹満たしにもちょうどいいです。

 コーンスープ缶は各社から出ていますが、メーカーによって味の差はあるのでしょうか?

缶のコーンスープ飲み比べ

 アスキーのグルメ担当のナベコとモーダル小嶋で、自販機で気になったコーンスープを買い集めてきました。「甘さ」「しょっぱさ」「クリーミーさ」「コーンの食べごたえ」という4つの項目をチェックしましたよ。

(ラインナップ)

・アサヒ「アサヒ コクうま コーンポタージュ 缶」
・ダイドードリンコ「濃厚デリ コクとろコーンポタージュ」
・ポッカサッポロ「じっくりコトコト とろ~りコーン」
・サントリー「ビストロボス コーンスープ」
・伊藤園「特濃コーンポタージュ 缶」
・キリン「キリン 世界のKitchenから 濃厚コーンポタージュ」

グルメ担当ナベコとモーダル小嶋でチェック。


 まずは、カップスープの印象も強いポッカサッポロフード&ビバレッジのコーンスープから。

■ポッカサッポロフード&ビバレッジ
「じっくりコトコト とろ~りコーン」

・容量:190g
・カロリー:44kcal(100gあたり)
・原料:スーパースイートコーン、砂糖、食塩、乳等を主要原料とする食品、チキンエキスパウダー、乳清ミネラル、たまねぎ加工品など
公式ページ

カップスープのイメージもあるポッカサッポロの缶のコーンスープ。

濃い黄色。

コーンの粒が大きかったです。

(チェック)

・甘さ 3
・しょっぱさ 3
・クリーミーさ 3
・コーンの食べごたえ 5

(感想)

ナベコ「飲むとコーンが口にいくつも飛び込んできました。ひと粒ごとに大きくて、ぷちぷちした食感。噛みごたえがあるので、おなかの満足度合いもばっちりです」

モーダル小嶋「コーンの存在感がしっかりあるのと、味が濃厚というのが特徴。乳製品系のクリーミーな味わいと、チキンスープらしい味も感じられました。これを基準に他も飲んでみます」


この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう