週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

スマートウォッチ担当エリコがオススメする

新スマートウォッチ「Fitbit Versa」は生活習慣の見直しにオススメ

2018年06月20日 13時00分更新

文字盤デザインが豊富で身に付けていたくなる

 Versaは、カラーディスプレーを搭載していますが、この文字盤のデザインが豊富に用意されています。文字盤デザインはフィットビット風にいうと「クロックフェイス」という名称です。

 また、クロックフェイスに表示される内容、例えば「歩数」「気温」「心拍数」「日付」「曜日」など、デザインによって異なるのでクロックフェイスをチェックするのも楽しいです。

わたしが愛用しているクロックフェイス「Real Weather」。天気がよい日は気持ちいいです

雨が降っているときは、こんな画面になります

 わたしが気に入っているのは、「Real Weather」というデザイン。ディスプレーに位置情報から取得した、現在地の天気を表示します。オフィス内にいると、相当な暴風ではない限り雨が降っていることに気づきません。傘を持たずに玄関まで降りてきて「あちゃ〜〜」と、なることが多いのです。女性は、靴も天候によって換えたいですし。

 Real Weatherをクロックフェイスにセットしておけば、腕に視線を落とせば外の天候がわかります。

バッテリーは公称4日以上、意外と長持ち

 スマートウォッチを知人に紹介すると、必ず聞かれるのが「でも、バッテリー持たないんでしょ!?」です。Versaは、ディスプレー付きのモデルながらメーカー公称4日以上。先週末、旅行に出かけましたが、金曜日の夜に出発して出かけた先でモリモリ歩いて、日曜日の夜に帰宅しましたが、バッテリーは残っていましたよ!

 バッテリーの心配無用で、クセになる生活習慣の可視化、お気に入りのクロックフェイスの3つがそろっているので、スマートウォッチ担当としても自信を持ってオススメしたいモデルです!

iPhoneに届いたLINEの通知もチェックできますよ


■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう