週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

HDDと比べて圧倒的、ロード時間が超短縮!

PCゲームの快適さが段違い! サムスンSSD大特集

2017年09月21日 17時00分更新

週刊アスキー サムスンSSD大特集(東京ゲームショウ2017 特別小冊子)

ゲーム起動が快速!! HDDより桁違いに速いSSD

サムスンSSDの速さの秘密は?

 HDDに対してSSDは、アクセスしたい場所を指定するだけで読み書きできるため、非常に高速だ。SSDを使えばOSの起動はもちろん、ゲームソフトの起動、マップデータの読み出しなどすべての動作が高速化されるため、体感できるレベルでPCが快適になるわけだ

 このSSDの中でも、特に高速なのがサムスンの『850 EVO』。予備領域の一部をバッファーとして使うことで高速化する“ターボライトテクノロジー”を採用し、他社製のSSDと比べ、書き込み性能、ランダム性能ともに優れているのが特徴だ。また、データを記録するフラッシュメモリーには“サムスンV-NAND”を採用。これはメモリーを立体的に積み重ねることで、大容量化と高速化を実現したもの。さらに電力効率や耐久性もアップするので、信頼性が高まるというメリットもある。実際、他社では3年ということが多い保証期間も、850 EVOなら5年間と長くなっているのがその自信の表れだろう

850 EVO 500GB

SATA接続で最速クラスとなるSSD。特にランダム性能に優れているのが特徴だ。

850 PRO 512GB

EVOを超える高速性と信頼性を実現した上位モデル。保証期間も10年と長い。

全国の量販店のPOSデータに基づく「BCN AWARD」においてSSD部門で販売台数3年連続1位だ。

一般的なハードディスク(HDD)よりどれだけ速いか実測

待ち時間が短縮され誰よりも早く動ける

 いくらSSDにしたところでゲームがうまくなるわけでも、画面表示が速くなるわけでもない。では、どんなメリットがあるかといえば、起動時間やマップの読み出しといった待ち時間が減ることだ。ようやくマップ移動できたと思たら、パーティーはみんな先に行っていた......といったことが少なくなるのだ。また、他の人より早く動けるようになるため、操作確認や対戦ゲーム開始までの心の余裕ができる、というメリットもある。

アスキーのPCこだわり集団ジサトラ検証法 実際のPCに組み込んでテスト

HDDとSSD、それぞれにWindows10をインストールし、条件をそろえてテストした。HDDは3.5インチタイプ。

テスト環境 OS:Windows10、CPU:Core i7-7700K、GPU:GeForce GTX 1080Ti、SSD:Samsung 850 EVO 500GB、HDD:3TB(7200回転)

使用したゲーム ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター ベンチマーク

ベンチマーク中のデータ読み出しにかかった累計時間で比較。この時間が短いほど、待ち時間が短くなる。

使用したゲーム PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)

マッチング完了後から集合場所が表示されるまでの時間で比較。SSDなら待ち時間が大幅に短縮される。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう