週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

社内マニュアルが手軽に作れる「Teachme Biz」を体験してみた

2016年06月15日 06時30分更新

 企業などの組織を運営していると、現場の知識を共有・保存するためにマニュアルが欲しくなる。しかし、マニュアルの作成作業は相当大変。さらに、せっかく作ったマニュアルを活用できないというケースも多い。そんな悩みを解決してくれるのが「Teachme Biz」。簡単にマニュアルを作成し、組織できちんと活用できる仕組みをそろえているのだ。今回は、マニュアル作成・管理サービス「Teachme Biz」を体験してみた。

企業内で活用するマニュアルを手軽に作成し、クラウドで管理できる「Teachme Biz」

Teachme Biz
プラットホーム ウェブ・アプリ 企業名 株式会社スタディスト
代表 鈴木悟史 設立 2010年3月
取引形態 BtoB 利用料金 5400円~

マニュアル作成のプロ達が作ったサービス

 企業向けのマニュアル作成・管理サービス「Teachme Biz」を手掛ける株式会社スタディストは、2010年に創業。すでに資本金は2億円を超え、スタートアップと言っていいか悩む規模の会社に成長している。とは言え、今回は前回ご紹介した「Yenta」で知り合った人脈を生かし、取材と体験をさせてもらうことができた。

 「Teachme Biz」の主力プランは、月額1万5000円(税別)の「Premium20」。その他、30日間の無料お試しプラン、サポートなしのミニマム5000円(税別)から、もっと大きな組織向けのプランなどが用意されている。

 筆者は社員10名、アルバイト10名ほどを雇用している飲食店を運営している。取材前にオススメプランを聞いてみると、小規模組織向けの「Premium20」がいいとのこと。初期費用はかかるが、操作サポート2時間が付いてくると言う。そこで今回は本社に伺わせていただき、取材しつつ、特別にマンツーマンで操作を教えてもらった。レクチャー中は無料プランで、その後は「Premium20」プランを体験している。

神田のstudistオフィスに伺う

「Teachme Biz」のウェブサイト

 なお、「Teachme Biz」はAndroid/iOS/Windowsストアでアプリを配布するほか、デスクトップアプリを公開し、さらにはブラウザベースでも利用できる。手軽さを体感するなら、やっぱりスマホということで、まずはiPhoneでの操作を体験してみた。

 詳細はこのあとにあるが、とりあえず適当に手元のプロジェクタを撮影して、マニュアルを作成してみると、びっくりするほど簡単にできた。しかもユーザーを自然に誘導して、きちんとわかりやすいマニュアルを作れるようになっている。デジタルに詳しくない人でも2時間あればマニュアルの作成管理だけでなく、相当突っ込んだ操作も理解できそうだ。

CTOの吉田氏に根掘り葉掘り質問しまくる

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう