週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

花見で選ぶならどっち!?

勝者はどっち!? チップスターとプリングルズを「しお味」で比較

2016年03月23日 11時00分更新

個人的にはチップスター! プリングルズにも中毒性がある

 食べ比べをしてみた結果です。失礼ですが意外だったのは、プリングルズしお味が予想よりずっと繊細であった点。

 また、食感がとても良い。チップスターよりずっとハードでザクザクしているので、ポテトチップに食感を求める人にはオススメ。歯ごたえがあるぶん食べごたえもありますよ!

どちらもビールに合いますよ。ステキ!

 個人的には、主観バリバリ含まれていますが慣れ親しんだチップスターが好き。口に入れた瞬間にしお味がくっきりしているのがいいんですよ~。

 一方、プリングルズのしお味は独特なコクがあります。主張が強いわけではないのですが、食べる手が止まらなくなる謎の中毒性がありました。さすが世界に愛されるプリングルズ、といったところ!

 これはぜひ、みなさんに好みで選んでいただきたい。

ちなみに、カップの太さはほぼ一緒

 チップスターとプリングルズ、両者の差が明確なもののひとつは、カップ

 周知の事実ですが、同じような筒型のカップとはいえ、チップスターは全部が厚紙、プリングルズは一部スチールが使われているため、なかなか丈夫です。

 ポテトチップを荷物がパツンパツンと入ったリュックに入れたい、という場合には丈夫なプリングルズを選ぶとかそういう選び方もできるでしょう。

 プリングルズは中身が直接カップに入っているけど、チップスターは中袋があるためポテトチップが直接カップに触れないという違いもあります。

 ところでカップの話でいうと、プリングルズは昨年のリニューアルでカップの形状もリニューアル。中のポテトチップもそうですが、カップの周径もひと周り小さくなりました。

 以前のプリングルズのカップはもう少し太く、チップスターのカップを凌駕していたのですが、今は双方の太さはほぼ変わりません。

 重ねてみても違和感がなく、まるで兄弟のよう。実際にはどうかわかりませんが、仲良しさんのようですね(笑)。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう