週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

花見で選ぶならどっち!?

勝者はどっち!? チップスターとプリングルズを「しお味」で比較

2016年03月23日 11時00分更新

プリングルズはステーキの付け合わせの厚切りポテトのよう

 お次はプリングルズのうましお味

 食感。カリッ、ボリボリ

 んーーーー!! 意外や意外。外見上は差がないと見えたチップスターとプリングルズですが、食感の面では大きく異なりました。

 プリングルズのほうが、

 あきらかに、

 硬い、

 です。

 味はチップスターと比べてずいぶん甘くてマイルド。なんというか、コンソメ味のポテトチップに共通する野菜のまろやかな甘みと感じました。

 あと味は、ジャガイモを皮のままマッシュにしたときに感じるような、自然な味わいが残ります。鮮烈な抜け方ではないのですが、実はこちらのほうが、チップスターより本物のイモのコクに近いのかもと思いました。

 例えるならば、ステーキに添えられてあるポテト。

 皮ごと揚げたぶつ切りポテトのようにジャガイモ本来の味わいであるのに、中毒性がある。あんな感じ。添え物だけどないとガッカリしちゃうんですよね。

 なお、私が食べたプリングルズは凹凸の内側に濃い味を感じました。外側に味が付いているという説もあるので、みなさんも食べるときはどっちに味が付いているか意識しながら食べてみるとおもしろいかもしれません。

 プリングルズとチップスター、どちらのおいしさもあらためて実感できました。買うならば?

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう