週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

花見で選ぶならどっち!?

勝者はどっち!? チップスターとプリングルズを「しお味」で比較

2016年03月23日 11時00分更新

味を比較!! チップスターはハンバーガーチェーンの細いポテトのよう

 まずはチップスターのうすしお味を食べてみます

 はじめにも書きましたが、私はもともとチップスター大好き。昔から食べているおなじみの味として親しみを感じています。

 口に入れると、食感はサクッ、カリカリ

 味の特徴は、最初に波が立ち、あとは静かな凪に変わると形容できるくらいに、ファーストインプレッションが鮮烈。

 フワッと広がるしお味は一瞬で落ち着き、その後はジャガイモのうまみが控えめに舌の上で継続します。

 控えめに、というところがポイントで、さっと引けていくので、また次を口に入れたくなるのが妙。

 感覚としては、ハンバーガーファストフードチェーンで、細めにカットされたフライドポテトのよう。味わいが軽く、人々がポテトに求める味に対して的を得ている。

 やはり好きだな~、チップスター。

 なお成形ポテトチップは歪曲しているボディの片側にのみ味が付いているという話がありますが、私が食べたチップスターの場合、凹凸のどちら側でもあまり差がないように感じました。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう