2020年01月09日15時20分

アップル、iPhoneのナイトモードで撮った写真のコンテストを開催

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
2
iPhone 11 Proのナイトモードで撮影した写真(Austin Mann氏の作品)

 アップルは1月8日、iPhoneのナイトモードで撮影した写真のコンテスト「『Shot on iPhoneナイトモードで撮影』チャレンジ」を開催すると発表。開催期間は1月30日の16時59分まで。

2
iPhone 11 Proのナイトモードで撮影した写真(Jude Allen氏の作品)

 コンテストに参加するには「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」で撮ったナイトモードの写真を、InstagramまたはTwitterに、ハッシュタグ「#ShotoniPhone」と「#NightmodeChallenge」を付けて投稿。Weiboから応募する場合は、ハッシュタグ「#ShotoniPhone#」と「#NightmodeChallenge#」を付けて投稿する。ただし、撮影に使ったiPhoneの機種名を忘れずにキャプションに付け加える必要がある。

2
iPhone 11 Pro Maxのナイトモードで撮影した写真(Eric Zhang氏の作品)

 なお、最大解像度の写真を応募することも可能。その場合は、写真のファイル名を「firstname_lastname_nightmode_iPhonemodel(たとえば、名_姓_nightmode_iPhone11ProMax」の形式で付けて、shotoniphone@apple.comまでメールで送信する。

2
iPhone 11 Proのナイトモードで撮影した写真(Aundre Larrow氏の作品)

 応募する写真は、iPhoneで撮影したそのままの状態でも、アップルの写真アプリケーションや他社製のソフトウェアで編集したものでも対象になる。なお、参加者は18歳以上。アップルの社員および、その家族は参加できない。そのほか、詳細は公式ルールを見てほしい。

 結果発表は3月4日。5人の審査員が応募作品を評価し、5作品を選定する。入賞作品はアップルの公式サイトApple Newsroomのギャラリーページ、アップルのInstagramで公開する。入賞作品は各種のデジタル広告、アップル直営店、屋外広告、アップル以外の第三者が開催する写真展などで公開される場合もあるとしている。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking