2019年10月02日16時00分

LINEモバイル/BIGLOBE/UQ mobileなどの型落ちiPhone価格を比較!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

※価格はすべて端末とSIMをセットで購入した場合の支払総額、すべて10%の税込表記です。なお、この記事はショップでの在庫を保障するものではありません。

1
「iPhone 11」

 アップルが「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」を発売してから、わずか10日後に始まった消費増税。端末の値段の高さに、消費増税のダブルパンチ、購入を躊躇する人も多いはず。

 しかし、ドコモ/au/ソフトバンクのキャリアはもちろん、格安SIM各社でも型落ちiPhoneがお値打ち価格で販売中。今回はLINEモバイル/BIGLOBE/UQ mobile/mineo各社での旧iPhoneの販売価格をまとめました(Apple Store/ドコモ/au/ソフトバンクでの販売価格一覧はこちら)。

LINEモバイルは「iPhone 6s」が3万7180円から

 まずは、LINEモバイルのオンラインショップでの支払総額から。

・「iPhone 6s」32GB 3万7180円/128GB 4万8180円

 iPhone 6sは2015年9日に発売されたモデル、iPhone 7は2016年9月に発売されたモデルです。iPhone 6sは現状ではイヤフォンジャックを搭載する最後のiPhone。今でも欲しい人も少なくないはず。

BIGLOBEは「iPhone 7」が6万2040円から

 次は、BIGLOBEのオンラインショップでの支払総額をチェック。

・「iPhone 7」32GB 6万2040円/128GB 7万5240円

UQ mobileは「iPhone 6s」が3万9600円から

 引き続き、UQ mobileのオンラインショップでの支払総額を確認!

・「iPhone 6s」32GB 3万9600円/128GB 5万1480円
・「iPhone 7」32GB 5万1480円/128GB 6万3360円

mineoは「iPhone SE」が4万7520円

 最後に、mineoのオンラインショップでの支払総額を見ておきましょう。

・「iPhone SE」128GB 4万7520円

 iPhone SEは2016年3月販売されたモデル。サイズ感から新作「iPhone SE2」を望む声が絶えない人気製品です。ちなみに、iPhone 11 Pro MaxはiPhone SEのちょうど2倍の重量と判明しています。

 結論を言うと、iPhone 6sはLINEモバイル、iPhone 7はUQ mobileが1番お得、iPhone SEはmineoに駆け込むのが良いかも、といったところ。そろそろiPhoneの買い換えを考えている方は、もちろん新iPhoneもオススメですが、型落ちiPhoneも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

■関連サイト

iPhone 11向けでゼロハリとコラボした耐衝撃ケース

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking