2019年09月13日17時10分

Boxにメタデータの適用をフォルダごとに実現する機能が追加

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
5

 Box Japanは9月12日、クラウドストレージサービス「Box」に、コンテンツへのメタデータの適用をフォルダごとに実現する機能「フォルダレベルのメタデータカスケード機能」を追加したと発表。

5

 ユーザーはBoxのフォルダに格納したコンテンツに、簡単にコンテキストを追加したり、ビジネスデータを効果的に構造化したりできる。ワークフローを動かしたり、メタデータベースのセキュリティポリシーを付与したりも可能。

 格納したコンテンツにメタデータを効率的に適用し、社内外でのコンテンツ管理を強化できるという。メタデータに一貫性を持たせ、Boxを利用する上でのメタデータ・エクスペリエンスを向上するとのこと。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking