2019年08月19日15時00分

AIが世界のニュースを集めて論説を分析する世界初のシステム

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 ストックマークは8月19日、AIテクノロジーを活かした論説ニュース分析システム「LOGOS(ロゴス)」の運用開始を発表した。三井物産戦略研究所向けに運用し、独自の分析切り口や新しい視点を見出すことを支援するとしている。

a

 LOGOSは、AIが各ジャーナリストやメディアの意見の対立分布を分析してニュース記事や話題を自動的にピックアップする、世界初をうたうシステム。

 ストックマークが開発・運営するウェブニュースプラットフォーム「Anews(エーニュース)」におけるテキストマイニング、およびディープラーニング技術をベースに、1日に30万記事以上配信されるといわれる世界中の論説ニュース記事を話題別に集約する。

a

 レポーティング業務に必要なニュースの収集効率化や、地政学・産業に与えるインパクトや各関係者の意見の可視化を目的とし、より深い洞察をレポートに入れこむことを可能にするとしている。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking