2019年08月02日18時40分

住民票の写しをオンラインで請求可能に 大阪府四條畷市が実証実験

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
main

 グラファーは8月2日、大阪府四條畷市と共同で、住民票の写し交付請求をオンラインで受け付ける実証実験を開始したと発表。

 四條畷市の公式ホームページ上に「Graffer フォーム 住民票請求 四條畷市公式版」へのリンクを設置。住民は、専用サイトからオンラインで住民票を請求し、クレジットカードで手数料を支払うことで、郵送で住民票の写しを受け取ることができる。

 四條畷市側では「Graffer 電子申請」の業務処理画面でオンライン受付業務が可能。郵送書類の開封作業や定額小為替の換金をする必要がなくなるので、住民の利便性向上だけでなく、職員の業務効率化や働き方改革につながるとしている。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking