2018年10月09日11時00分

モンスターハンター:ワールドも快適!小型ながらLEDのカスタムも充実なゲーミグPC

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 付属するキーボード「VIGOR GK40」は、フルキーボードの日本語配列で、特に変なキー配置もないのでブラインドタイピングでも入力しやすい。スイッチはメンブレンを採用しているので、メカニカルスイッチとは多少違う感触だったが、慣れればプレイに支障はなかった。

 LEDパックライトは「Mystic Light」でカスタマイズ可能。キートップだけでなくキーボトムも光るのでかなり派手。標準では流れるレインボーイルミネーションになっている。一方マウスもゲーミングマウスで、解像度を800、1000、1600、2400dpiの4段階に切り替え可能。自分にあった解像度でプレイしたり、利用するソフトなどによって切り替えて使える。

Aegis8
付属のゲーミングキーボード「VIGOR GK40」。押し込む感じのタッチ感で、カタカタと軽快にタイピングできる
Aegis8
付属のゲーミングマウス「CLUTCH GM10」。エルゴノミクスデザインにより持ちやすい。シンプルでボタンは左右ボタンと解像度の切り替え、ホイールボタンのみ

 Aegis 3 8thは小型筐体ながらMHWも設定次第では60fps以上でプレイ可能な性能、優れた冷却性とサウンド機能を搭載し、気分に合わせてLEDイルミネーションを細かくカスタマイズ可能な、多岐に渡るゲームプレイに必要な要素を省スペースで実現できるのが魅力。価格は24万5800円前後とその分やや高めだが、ゲーミングPCらしい盛りだくさんの機能を使ってみたいが、何を選べば分からない人に◎。

 見た目のおもしろさにビビッと来た! 省スペースでハイクオリティーなゲームを快適にプレイできるゲームPCが欲しい! と思っていた人は購入を検討してみてはいかがだろうか。

●関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking