2015年07月23日11時00分

デルの最強Windows 10対応タブレットが登場!軍事レベルの耐久性&完全防水性能が魅力

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 デルは、強力な堅牢性をもつ“Dell Latitude Rugged(ラグド)シリーズ”の新製品『Latitude 12 Rugged タブレット』の日本発売を発表しました。7月28日に発売予定です。

『Latitude 12 Rugged タブレット』

 Dell Latitude Ruggedシリーズは、すでに12インチの2 in 1 PC、14インチのノートPCとして発売されていますが、今回の『Latitude 12 Rugged タブレット』は手ぶくろでの操作にも対応した11.6インチWindowsタブレット。米HZO社のコーティング技術により完全防水性能を発揮。耐久性に関しても米国防総省の調達基準“MIL-STD-810G”(スマホではTORQUE G02やGALAXY S5 Activeが対応)と国際標準“IEC侵入保護等級”の第三者機関テストにも通過しています。

 同社のリリース文によると「Dell Latitude Rugged シリーズは、軍事や各種産業現場といった環境下での酷使に耐えられるようにより強化された製品です」とのことで、相当な自信がうかがえます。

『Latitude 12 Rugged タブレット』
『Latitude 12 Rugged タブレット』

 CPUはCore M-5Y71(2コア/4スレッド、1.2GHz、最大2.9GHz)でメモリーは8GB。ストレージは最大512GBを選択可能。WiFiはIEEE802.11ac対応で、Bluetooth 4.0、GPSも搭載しています。バッテリーは2セルのリチウムバッテリーを採用。

 さらに、オプションで『DW5809e LTE/HSPA+ Mobile Broadband Card』を用意。取り付けることで3GはBand 1/2/5/8、LTEはBand 1/3/7/8/20に対応。国内ではおもにドコモとソフトバンクの3G/LTE網を活用できるスペックです。

『Latitude 12 Rugged タブレット』 『Latitude 12 Rugged タブレット』
『Latitude 12 Rugged タブレット』 『Latitude 12 Rugged タブレット』

 なお、OSはWindows 8.1 Pro(64ビット)、8.1(64ビット)、7 Professional(64ビット/32ビット)に加え、Windows 10/10 Pro(64ビット)にも対応。ただし、Windows 10プリインストール版は後日発売になります。

 かなりてんこ盛りと言える本機ですが、参考価格はなんと33万5988円から。日常用途としては手の出しづらい価格ではありますが、さまざまな現場を支える機種になりそう。ぜひチェックしてみてください。

●おもなスペック
OS Widnows 8.1 Pro(64ビット)、8.1(64ビット)、7 Professional(64ビット/32ビット)、10/10 Pro(64ビット)
CPU Core M-5Y71(2コア/4スレッド、1.2GHz、最大2.9GHz)
メモリー 8GB LPDDR3
ストレージ 最大512GB SSD
ディスプレー 11.6インチ液晶(1366×768ドット、135dpi)
通信 IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、GPS
サイズ/重量 約312(W)×24(D)×203(H)mm/約1.62kg(バッテリー1個を装着時)

●関連サイト
デル 該当製品ページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking