2015年06月27日11時00分

リリース前なのにGoogleがEl Capitanを早くも征服!垂直ストリートビューで

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんにちは。週刊アスキーの吉田でございます。さて、すでにご存じの方も多いかと思いますが、米グーグル社が米国ヨセミテ国立公園内にある岩山「El Capitan」(エルキャピタン)を「Googleマップ」で完全制覇しましたよ。

El Capitan

 該当URLを開くと「El Capitan, Yosemite」と書かれたページが表示され、「START THE CLIMB」をクリックすれば、登頂モードに切り替わります。

El Capitan

 マウスのスクロールホイールやトラップパッドを上方向にスクロールしてみましょう。

El Capitan

 すると少し上に登った写真に切り替わるはずです。ここで「EXPLORE」をクリック。

El Capitan

 すると、その地点でのストリートビューが見られます。なお、登頂写真は全部がつながっているわけでなく16カ所のポイント別に分けられています。このあとは上に登りたい場合は、再度上にスクロールさせて画面を切り替えたあと、再度画面上にある「EXPLORE」をクリックしてその地点のストリートビューを見るという操作方法になります。

El Capitan

 画面に表示されてるなにやら白い点をクリックすると、その部分がポップアップして説明を見られます。

El Capitan

 中には映像が埋め込まれている場合もあります。

El Capitan

 登って行くにつれ、その経路が写真の上にオーバーレイで表示されます。

El Capitan

 頂上に到着。

El Capitan

 もちろん、頂上のストリートビューも見られます。

El Capitan

 グーグルではこのストリートビューの取り組みをブログでも紹介しています。このプロジェクトには登山家の、リン・ヒル氏やアレックス・ホンノールド氏、トミー・カルドウェル氏などが協力しています。

 作成時の動画も公開されています。

●関連サイト
El Capitan, Yosemite(Googleマップ)
OS X El Capitan概要ページ 
Apple Beta Software Program

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking